マイベストプロ鹿児島
  1. ニュースレター52号発行及び宮原真紀様&アンサンブル・クラッシカ・トリオ演奏会チケットプレゼントのお知らせ
酒匂信次

一人ひとりの「将来」と誠実に向き合う保険のプロ

酒匂信次(さこうしんじ) / ファイナンシャルプランナー

有限会社酒匂保険事務所

コラム

ニュースレター52号発行及び宮原真紀様&アンサンブル・クラッシカ・トリオ演奏会チケットプレゼントのお知らせ

2019年10月13日 公開 / 2019年11月17日更新

テーマ:ニュースレター

コラムカテゴリ:お金・保険

台風19号の被害に合われた皆様…心よりお見舞い申し上げます。
被害状況が気になりながら、ニュースレター52号が完成しました。



【この号の内容】
・「気を付けよう!遺族年金非該当の意外な条件について」
・「えせ一人フルマラソンからの…本物フルマラソン」

近年の「エコロジー化」を反映して、内容もエコで大変うすいものとなっております。
エコといえば、今回の公益社団法人鹿児島交響楽団の定期演奏会の指揮者はエコさん、じゃなくてキコさんでしたね。





チケットプレゼントクイズは応募多数であっという間に終了しましたので、あとは実費でお願い致します(;^_^A

さて、上記の演奏会は実費ですが、別の演奏会のチケットプレゼントクイズを行います!
クイズも無し!
先着順でお申し出下さい!

なぜチケットプレゼントをする経緯になったかは、ニュースレターをご覧ください。
面識のない同業者以外でしたら、メールかフェイスブックグループ登録でご覧いただけますので。

では、以降演奏会の告知ページとなります。

マイベストプロ「保険部門」じゃなくて「文化部門」とか「演奏会告知部門」みたいになってきましたね(;^_^A

まあ、今に始まった話ではないですが(;・∀・)

では、よろしくお願い致します。

>2019年3月の鹿児島オペラ協会定期公演の「カルメン」で圧倒的なカルメン役を演じ、歌われた宮原真紀様の演奏会です。
本場イタリア~ミラノのアンサンブルをバックに、「カルメン」はもちろん、バラエティに富んだプログラムをお届け致します。







>>アンサンブル・クラッシカ・トリオ コンサート
~イタリアの風とゆらぎ~

演奏曲目
トスティ:マレキアーレ
モリコーネ:ニューシネマパラダイス
カンツォーネより:フニクリフニクラ
ビゼー:オペラ「カルメン」より“ハバネラ”“セギディーリャ”
ベッリーニ:オペラ「ノルマ」より“清らかな女神よ Casta Diva”
ピアソラ:Oblivion ~忘却~
武満徹:「翼」「小さな空」 ほか

2019年11月13日(水)
開演19:00 会場18:30
サンエールかごしま 2F講堂
一般3,000円
高校生以下1,500円(枚数限定)
(チケット取り扱い)
山形屋プレイガイド
十字屋クロスプレイガイド
シャンテブリュー会員
コンサート実行委員会

主催:シャンテブリュー、アンサンブル・クラッシカ・トリオコンサート実行委員会(tel
090-7396-3925)
後援:南日本新聞社

アンサンブル・クラシッカ・トリオ
ミラノ・スカラ座管弦楽団の首席フルート奏者として活躍したロマーノ・プッチのもとに集まったファビオ・スプルッツォラ(ギター)、イヴァーノ・ブランビッラ(クラリネット&マンドリン)が魅せる絶妙のトリオアンサンブル。クラッシック音楽はもとより、イタリアの映画音楽、ナポリ民謡、近代歌謡と奏するジャンルおよびレパートリーは幅広く、全世界を魅了して止まないイタリア生まれの珠玉音楽を流麗にそして、リズミカルに描きだしてくれる。

宮原真紀 ソプラノ
東京学芸大学卒業。平成10年度文部科学省教員海外派遣研修 アメリカにて研修。声楽を有馬万里代、佐藤幹一、横山和彦、大島洋子の各氏に師事。ピアノを沖明子、東郷和子、石﨑惠子、上原興隆の各氏に師事。鹿児島オペラ協会、シャンテブリュー会員。鹿児島オペラ協会30周年記念公演「ミスターシンデレラ」伊集院薫、定期公演「カルメン」カルメン、「魔笛」夜の女王、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「ヘンゼルとグレーテル」魔女など多くの公演に出演。第26回、第31回鹿児島県民第九ソプラノソリスト(平成22年、27年宝山ホール)、甲南高校100周年記念演奏会ベートーヴェン「第九」ソプラノソリストおよび記念唱団指導(平成18年宝山ホール)、鹿児島伯林的管弦楽団マーラー作曲交響曲第3番(平成26年宝山ホール)、ソプラノリサイタル開催(平成21年鹿屋市文化会館、平成27年かごしま県民交流センター)、施設・病院訪問演奏など、多くの演奏活動を行う。平成26年度鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。平成28年度かぎん文化財団表彰。現在、鹿児島県立種子島高等学校教諭。

以上

この記事を書いたプロ

酒匂信次

一人ひとりの「将来」と誠実に向き合う保険のプロ

酒匂信次(有限会社酒匂保険事務所)

Share
関連するコラム