まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
笠原友子

栄養と漢方で糖尿病を健康に導くプロ

笠原友子(かさはらともこ)

笠原健招堂薬局(有限会社笠原)

コラム

肥満・糖尿病よりも薄毛対策が気になりますか?

糖尿病 原因 症状 

2016年2月27日 / 2017年3月21日更新

2月25日夜、石川県のマイベストプロの集まりに参加しました。
名刺交換をしてご挨拶させていただいたのですが、私の想いと違う所に引っかかって下さる方が何人もおられます。

どこかと言うと「毛髪診断士」

数年前に北國新聞の連載「丈夫がいいね」で紹介され、書籍にも載せていただきました。

肥満・糖尿病の方々の改善のお手伝いをしていて、改善して来ると「気になる」おっしゃるので、毛髪診断士の資格を取りました。
皆さんにご利用いただいて評判の良いサプリメントがありますのでご紹介いたします。
「女性の薄毛の悩みにEBMヘアー」
「家系的に、年齢と共に薄毛になる」「更年期以降薄毛になる」「産後の脱毛する」と言う方が対象です。

コンセプトの似たものに医師の処方が必要な医薬品のプロペシア(成分名:フィナステリド)があります。

その作用の仕方をご紹介します。
人の体にある男性ホルモン(テストステロン、男性にも女性にもあります)は、不活性型の男性ホルモンが、5αリダクダーゼと言う酵素の働きによって活性型の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変わって作用します。
男性ホルモンは、その受容体を持つ身体の各部分で作用します。
たとえば男性性器の発育や前立腺、体毛、筋肉や骨格の成長に作用しますが、毛髪の毛根の受容体にも作用して毛髪周期を短くし、脱毛したり髪が細くなったりします。
ここに、遺伝が関係します。
そこで、5αリダクダーゼが働き過ぎないようにこの酵素の働きを抑えると、毛髪周期が回復して毛が太く抜けにくくなると言う訳です。

「コンセプトの似た」と申し上げるのには理由があります。
EBMヘアーの配合は、プロペシアのように一薬剤成分だけではなく、この作用を持つ天然物質で入っていることです。
この他、髪の毛が抜ける原因となるストレス緩和に役立つ成分、髪の毛の栄養となる成分、効果を発揮しやすくする成分も含まれています。

15年間販売して来て、今の所クレームは「やや臭い」と言う以外にはありません。
安定的に好評なので、この2月より以前より価格を下げて販売できるようにもなりました。
販売しているのは、今は日本で2カ所です。

この他にも、ストレスが原因で髪が細くなったり脱毛する方に向けた方法もあり、こちらも好評です。
細胞分裂に必要な栄養成分の補充をする方法です。

ただ・・・
髪の毛が抜けて髪の芽となる部分が頭皮表面に出て来るのにまず80日
その後成長するのに、1cm約1ヶ月掛かります。
長い目で見て行かないと効果が分かりにくい事はご了解ください。

笠原健招堂薬局では体調の詳細を確認した上で対応しています。
ご相談→ご予約・お問い合わせ
HPは→笠原健招堂薬局
糖尿病でお困りの方へ⇒[[糖尿病は栄養をとれば健康に戻る https://www.amazon.co.jp/dp/4766785266

この記事を書いたプロ

笠原友子

笠原友子(かさはらともこ)

笠原友子プロのその他のコンテンツ

Share

笠原友子プロのその他のコンテンツ