マイベストプロ神戸
  1. 丹波・城崎北部の専門家

丹波・城崎北部の専門家・プロ

丹波・城崎北部に事務所を構える専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

丹波・城崎北部

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

この分野の専門家が書いたコラム

心が「無」になれる場所

2020-01-21

西宮・神戸 元アナウンサーの話し方・マナー&コミュニケーションのマンツーマンレッスン   →https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service1/ こんにちは。 話し方...

2月23日(日)第50回ペアレントセミナー「不登校・発達障害の子どもへの接し方」

2月23日(日)第50回ペアレントセミナー「不登校・発達障害の子どもへの接し方」

2020-01-21

    第50回ペアレントセミナー  「不登校・発達障害の子どもへの接し方」   〜受容が成長を促し自己肯定感を育む〜    <加古川市教育委員会後援>    お陰様でペアレントセミナーも今年で14年目、...

足首が固いー伸ばしているのは本当に足首?

足首が固いー伸ばしているのは本当に足首?

2020-01-21

姿勢改善

 足首が固いー伸ばしているのは本当に足首?  「足首が固い」 と言われる人を見ると、足首の位置を何となくとしか イメージしておられない人が殆どだなと思います。 正座などをする時もさることながら 単に立つ場合でも、床...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ(運営・ペッパーフードサービス)」の店頭に張られた一瀬邦夫社長直筆の「お願い文」がネット上で話題になっています。なぜ炎上を招いてしまったのでしょう?ブランディングの点から解説します。

人気アイドル主演で話題の「ブラック校則」。理不尽なルールに改革はあるか

人気アイドル主演で話題の「ブラック校則」。理不尽なルールに改革はあるか

2019-12-10

学校ごとに細かく制約が定められている校則。髪型や服装だけでなく、「本当に必要なのか」と合理性が疑わしい〝ブラック校則〟について、見直す動きが始まっています。法律家の立場から見た学校ルールづくりについて、河野晃弁護士に聞きました。

どんな願いでも叶う似顔絵の魔法。似顔絵はその人の魅力を再認識する最高のツール

どんな願いでも叶う似顔絵の魔法。似顔絵はその人の魅力を再認識する最高のツール

2019-11-15

にわかファンも歓迎する懐の深さと、選手のプレーや力強いルックスに惹かれ、日本中がラグビーに夢中になりました。ファンの中の漫画家の先生がラグビー稲垣選手の似顔絵を描き、SNSで大きな話題となりました。

ジャンルを絞り込む

  • すべて
  • くらし
  • 住宅・建物

  • お金・保険

  • 趣味

  • スクール

  • 出産・子育て・教育

  • 美容・健康

  • 医療・病院

  • 法律関連

  • 冠婚葬祭
  • ビジネス
  • メンタル・カウンセリング

エリアを絞り込む