マイベストプロ広島

コラム

2021年春「美しい花嫁姿」は毎日のお手入れで決まる

2021年3月16日

テーマ:クルールのブライダル情報

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: お見合い結婚写真振り袖 成人式



3月の中旬。日差しの明るさと暖かさで気持ちが浮き立つ春を感じ始めました。
昨年の同じ時期に感じた不安や恐怖・・・。
今年は春の日差しを素直に楽しめるそんな気がします。

ブライダル春シーズンも少しずつ動き始めています。
新しい生活スタイルに合わせた結婚のカタチ。
自分たちが理想としていた結婚式や披露宴ができなくて残念・・・。
という声も聞こえてきますが、
大切な人たちに見守られての結婚式は幸せに満ち溢れています。

新しい結婚のカタチにプラス前撮り


「美しい花嫁姿」「幸せなお二人の姿」を写真で残したい方も増えています。
遠方で会えないご家族やご友人に写真で結婚のご報告をされるそうです。



 そう、前撮りでの写真はとても重要です。できれば、残していただきたい。
「忙しいから」「予算がかかるから」「キメポーズは好きじゃない」とか
色々ご意見もありますが、やはり後から撮っておけば良かった・・・になりますから。




最近はSNSの影響でアプリでの加工が当たりまえ?!になっている人たちも多いですよね。
毛穴レスの美肌にしたり、目を大きくしたり、鼻を高くしたり、小顔にしたり・・・
既に実物とは異なる別の人・・・になっていたりします。
リハーサルヘアメイク後の確認用写真までも加工してしまっては、
せっかくのヘアメイクの努力が台無しです。

加工に頼らない美しい素肌を目指して


そう、前撮り写真で美しい花嫁姿を残すには、
加工に頼らない「美しくなる努力」が大切なのです。
特に角質ケアと乾燥肌ケアは美しい素肌のためのお手入れですから絶対です。


熊野筆洗顔ブラシは極上の洗い心地で古く硬くなった角質スッキリ


炭酸配合ハンドメイドソープはしっとり潤い肌に

背中ニキビ、ニキビ痕、デコルテのくすみカサツキはウェディングドレスを美しく着こなすための必須ケア。

お風呂で簡単 熊野筆ボディブラシで美肌ケアを

「加工写真に見慣れてしまって現実を受け入れられない」なんて花嫁さんはいないはず(笑)
まずは、「特別な日」に向けて毎日コツコツお肌とボディケアを試みてください。
幸せな結婚に向けてのその努力はすぐに効果として表れてくるはず。
「美しい花嫁姿」は自分の努力で作れるのです。頑張って下さいね。

クルールウェディング  
スタジオクルールセレクトショップ

この記事を書いたプロ

斎原晶子

一人ひとりの魅力を引き出すヘアメークのプロ

斎原晶子(有限会社 スタジオクルール)

Share

関連するコラム

斎原晶子プロのコンテンツ