まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
倉迫貴一

幸せを運ぶ婚約・結婚指輪オーダーメイドのプロ

倉迫貴一(くらさこきいち)

KOUKI倉迫(有限会社 コウキ倉迫)

コラム

世界28ヶ国で特許取得の新型カットO.E.Z(オーバーエクセレントZ)ダイヤモンド

ダイヤモンド

2011年5月29日 / 2014年7月4日更新

こんにちは。今回は以前、松坂さまからのお客様の声でも少し触れさせていただいた、O.E.Z(オーバーエクセレントZ)カットのダイヤモンドについてご紹介したいと思います。

オーバーエクセレントとは文字通りエクセレントカットを超えるという意味で名づけられています。エクセレントカットというのは約90年前からダイヤモンドカットのスタンダードとなっているラウンドブリリアントカットの評価で最高等級のものを指します。

1919年に確立したこのカットが最もダイヤモンドを輝かせると言われてきました。実際に見ていただくと確かに非常に美しいダイヤモンドであることは疑いの余地がありません。ただ、このカットは平面的な光の入射を考慮したもの、いわば2次元的な発想で考案されたものでした。

O.E.(オーバーエクセレント)カットはありとあらゆる方向からの光の入射を考慮して発明されました。この理論のベースになっているのは、光の入射・屈折・反射を3次元のモデルで忠実に計算を行うことにより、コンピュータ上に極めて高精度に再現する技術です。

オーバーエクセレントダイヤモンド3次元光学設計

従来のダイヤモンドは1つの光源からの光を限られた面から反射するのみでしたが、O.E.カットのダイヤモンドは各面の角度を調整して、1つの光源からの光を全面から反射するように設計されています。これによりダイヤモンドの中心から周辺部まで非常に良く輝くようになっています。

また、観察される際に人の頭の影ができることや、人間の視知覚特性まで考慮することにより輝きの強さときらめき感が非常に強いものとなっています。

下の写真はO.E.カットとエクセレントカットのダイヤモンドにレーザー光線を照射して反射光を撮影したものです。

オーバーエクセレントとエクセレントの反射光比較
左がO.E.カット、右が従来のエクセレントカット
O.E.カットの反射点数が450点に対して、エクセレントカットの反射点数が230点

輝きの強さ、きらめき感、色づきの全てが従来とは別次元の新型カットです。
このカットは日本をはじめ米国、EU他、世界28ヶ国で特許を取得したものです。
いままで数多くのブランドがなしえなかったことを日本の企業が実現したことはとても素晴らしいことだと思います。

O.Eカットのダイヤモンドは従来より「Over Excellent」ブランドにて販売されているものですが、今年2月より当店で取扱いを開始したダイヤモンドは通常のO.Eカットの「輝き」、「きらめき」、「色づき」をさらに高めた集大成ともいえるO.E.Z(オーバーエクセレントZ)ダイヤモンドです。これは現時点でのダイヤモンドの到達点とも言えるものです。

O.E.Z(オーバーエクセレントZ)ダイヤモンド

このO.E.Zカットダイヤモンドは非常に高度な加工技術を必要とするため、現在月産30~40ピースほどしか生産ができません。そのため、このダイヤモンドを取り扱っているのは中国地方では当店のみで、全国でも数社にとどまっています。

まだまだ多くの入荷は困難な状況ですが、現在店頭にも実物を展示していますので、実物をぜひご覧いただきたいものです。皆様一目で違いをご理解いただけています。その輝きは感動モノです。

















この記事を書いたプロ

倉迫貴一

倉迫貴一(くらさこきいち)

倉迫貴一プロのその他のコンテンツ

Share

倉迫貴一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-231-4951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

倉迫貴一

KOUKI倉迫(有限会社 コウキ倉迫)

担当倉迫貴一(くらさこきいち)

地図・アクセス

倉迫貴一プロのその他のコンテンツ