マイベストプロ広島
古元邦子

大切な人との関わりを考えるカウンセリングのプロ

古元邦子(ふるもとくにこ) / 公認心理師

心理相談室アフォーダンス

コラム

オンラインで会うことと、直接会うこと

2022年7月25日

テーマ:思いを綴るページ

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

 会議や研修会のほとんどがオンラインで開催され、直接会って話をする機会が極端に減っています。コロナ感染から身を守るために必要とはわかっていますが、人と会って話す機会がなくなると、こころはなんだか元気がなくなってきますね。
 直接会うのと、オンラインの画面を通じて会うのと、何が違うのか・・・ちょっと考えてみました。
 直接会うときは、相手と会う時間を約束しなくてはいけません。そして約束の場所までお互いが移動する必要があります。お天気を気にしたり、お化粧をして服装を整えて、約束の場所に足を運んで、やっとその人と会えるのですね。どんな服装で行こうか、何を持って行こうか、帰りは何時ごろになるかな、どこか寄り道して帰ろうかなどなど、考えるかもしれません。また、相手の人が、何時頃家を出たかな、場所はわかるかな、待っていてくれるかな、など、相手のこともいろいろ思い巡らせます。
 オンラインで会うときは、みなさんどうしていますか?通信状態はどうか、マイクとスピーカー、音量調節など機器の環境チェックがまず必要ですね。それから自分の写り具合や背景を整えたりもしますね。時間さえ合えば、遠く離れた人とも会えるというのは、時間とお金の効率が良く、たしかに便利です。
 それでもやはり、いろいろなことを想像して準備したり、相手のことも思い巡らせて、いろいろな障害物を、からだごとくぐり抜けて、約束の場所で会う方が、会うことの価値や満足感が大きいような気がしてなりません。正確さや効率とは別のところで、こころははたらいているようです。

この記事を書いたプロ

古元邦子

大切な人との関わりを考えるカウンセリングのプロ

古元邦子(心理相談室アフォーダンス)

Share

関連するコラム

古元邦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-208-2823

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古元邦子

心理相談室アフォーダンス

担当古元邦子(ふるもとくにこ)

地図・アクセス

古元邦子プロのコンテンツ