まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

コラム

学資保険は、お子様が産まれる前のご加入を断然オススメ致します。

生命保険

2017年12月7日 / 2018年8月17日更新

こんにちは。今回は学資保険についてです。

お子様が産まれると、将来の教育資金の備えの手段として学資保険を検討される方が多いと思います。
銀行貯金で教育資金を準備してももちろん大丈夫ですが、日々の暮らしの中で一定額を定期的に・確実に積み立てていくことは簡単ではありませんよね・・・

実際に、学資保険を教育資金準備手段として選択される方はまだまだ多いようです。
今年の4月に生命保険各社の積み立て利率が下がってしまい、以前ほどの返戻率は望めなくなってしまいましたが、それでも例えば、契約内容によっては契約者にもしものことがあった場合には以後の保険料の支払いが免除される制度があることなど、学資保険ならではのメリットは依然多いので学資保険を活用される方が多いようです。

また、大半の学資保険には、出産予定日140日前以降であれば、お子様が誕生される前から事前に加入できる仕組みも備わっています。
あまり考えたくはない事ではありますが、先天性疾病などがある場合にはそもそも学資保険に加入できない事も生じる可能性がありますし、何より、出産後は慎重に考える時間・余裕もなくなっていってしまう事が多いです。

最愛のお子様が誕生する前から、その子の将来の事をご夫婦でしっかり話し合い、その経済的な準備手段として学資保険を活用頂く。子供を1人育て上げるのに1000万円以上かかるという統計データもございますが、計画的な準備や家計の中で学資金を効率的に負担なく積み上げる仕組みを早くから構築しておけば、将来の安心につながるのは言うまでもありません。

学資保険の商品性については、保険会社各社、そんなに大きな差はなくなってきております。
それよりも、学資保険の活用法を初めいかにお子様の将来の教育資金の備えをしていくか、それをわかりやすくお伝えさせて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ

Share

齋藤健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎

株式会社保険パートナー

担当齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

地図・アクセス

齋藤健太郎のソーシャルメディア

facebook
facebook

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ