まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

口に出さなくても子どもも親を思っている

子育て

2017年5月16日

母の日に子どもの気持ちに涙する

母の日には、娘からメッセージをもらい
息子からは何の音沙汰もありませんでした。

便りがないのは元気な証拠
と言うように、いいことだ!!
なんて思っていました。


プレゼントを欲しいわけでもないし、
一緒に食事に行かなくてもいいし、
楽しく生活してくれているなら、それが一番!!

なんて思っていました。

そして、二日が過ぎた今日
もう、すっかり母の日を忘れていたのですが・・・

息子からのメールに、?????

「荷物届いた?」

「何?何の荷物?」
と送ったのですが、それに対しての返事なし!!

まさか・・・と慌ててポストを見に行って、確信!
不在表発見

サプライズを用意していたのか・・・と驚きとともに
やはりうれしさがこみ上げてきました。

運送会社に連絡をして、再配達していただき
届いたものが・・・・イチゴ+cookieのセットでした。

それよりなにより、嬉しかったのは。。。

直筆の手紙を添えていたのです。

便箋も選んで買ってきて、間違いのないように書いて・・・
ひょっとしたら、何度も書き直したかもしれません。

感謝の気持ちをたくさん書いてくれていました。
「いつも朝起こしてくれてありがとうございます。
今まで育てていただいたこともとても感謝しています。」 と・・・。

そして・・・・

とても働いてくださっていることは伝わっていますが、
身体を壊さないように、健康第一です。
迷惑をかけないように努めていきます。

と、書かれていました。

年齢とともに、涙腺が弱くて・・・・涙涙・・・・でした。

口に出さなくても、子どもも気遣っている

男の子は特にあまり口に出して、想いとかは
言わないことがおおいでしょう。

言わないから、何を考えているのか・・・・
と、心配したり、イライラしたり、したこともありましたが、
子どもはしっかりと、自分なりに考えていますね。

そして、親のこともちゃんと見ていて、気にかけてくれています。

そんなことを、改めて感じさせてもらった、母の日でした。

母だけに感謝するのではなく、母にしてくれた子どもにも感謝する日だし、
家族みんなに感謝する日だと思います。

二日遅れではありましたが、息子の気持ちを感じて、
また学ばせてもらった母でした。

ありがとう✨

この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share

宮崎佐智子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook