まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

安心安全のために床はすっきりと

床にモノがあふれていると、危険ですね。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭、ご年配の方がいらっしゃるご家庭では
特に、床はすっきりとしておきましょう。

私の実家の祖父母は、亡くなる前の5年間近く寝たきりでした。

そのきっかけが・・・・泊りに行った先のお布団がフカフカで
いつもと勝手が違い、引っかかって転んだことがきっかけでした。

祖父母、二人ともでした。

自宅ではベッドだったので、よけい感覚がつかめなかったのでしょう。

ちょっとしたことがきっかけで致命傷になることがあります。

普段は置いていないモノをたまたま床に置いていたがために・・・・
ということも無きにしも非ずです。

床にモノがあふれる・・・ということは、収納部分にもモノがたくさんで、
収納できなく生活空間にあふれている。
または、収納部分にはあまり入っていない。収納空間が上手く活用
されていない。ゆえに生活空間にまでモノがあふれてきている。
収納スペースはうまく活用しているけど、面倒だからついつい
床に置いてしまっている。
などなど、理由は様々でしょう。

床にモノがあふれていると、お掃除も手間がかかります。

床をスッキリし、リスク回避をしましょう。

快適な安心安全な暮らしのために、身の回りから整えてみましょう。

この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share

宮崎佐智子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
rss
ブログ
2018-09-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook