まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
宮崎佐智子

「片付かない!」の根本から取組む整理収納のプロ

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

ライフスタイルコーディネート ソートフル

コラム

「トイレが詰まった」SOS

空間の掃除

2013年1月24日

数日前に、娘から電話があり、

「トイレが詰まった!!! 怖くて、トイレに

 入れない。あふれてきたらどうしよう・・・」と。




とりあえず、できることとして・・・・

「トイレ便器を洗うブラシで、奥までつっついて

ごしごししてみて!!」




「だめ!! できん」




「スッポン(正式名称:ラバーカップ)を買って

 やってみて。 それでだめなら、業者を

 呼ばないとだめだね」




翌日、また電話。

「ラバーカップ買ってきて、やったよ。

 全然ダメ。」




「力いっぱいやった?

 それでできんで、便器を解体しないと

 だめとかになったら、数万円かかるよ。」




すると、ドケチな娘、

「わかった!! 死に物狂いでやるね」




結果、やっぱりだめで、不動産にSOS.

娘の話では、お相撲さんバリの男の人が

来て、「これ(ラバーカップ)借りていいですか?」

とやったら、一瞬で流れたそう。




「私の力不足だったみたい。何はともあれ、

 数万もかからんで、しかもタダだったけん

 よかった~~~」




そもそも、トイレのつまりの原因で多いのは、

トイレットペーパーのつまりだそうです。

大量に流すと、溶けないで詰まってしまうそうです。




爪楊枝だとか、割り箸とか、固形物を流して

しまったら、分解しないとダメだそうです。




ティッシュはトイレには流さないようにと

記載されてるものは決して流してはいけませんね。




バスとトイレが一緒になっていると、洗面台周りに

いろんなものを置いてしまっていると危険ですね。




トイレつまり防止のためにも、トイレ掃除は

マメにしましょうね。






この記事を書いたプロ

宮崎佐智子

宮崎佐智子(みやざきさちこ)

宮崎佐智子プロのその他のコンテンツ

Share

宮崎佐智子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-20
rss
ブログ
2018-10-19
google-plus
Google+
facebook
Facebook