マイベストプロ福井

コラム

新入社員のエンゲージメントと職場環境

2021年10月14日

テーマ:コラム

コラムカテゴリ:ビジネス

おはようございます。
今年もプロ野球ドラフト会議が無事終わりましたね。甲子園で活躍した選手が来シーズンどう活躍するかワクワクしている福井の社会保険労務士 北出慎吾です。

プロの世界は想像できないですが、日本を代表する選手や新人王を目指すというコメントを聞いて、頼もしくなりましたね。



「新入社員のエンゲージメントと職場環境に関する調査(2021年)」結果を株式会社マイナビが発表しました。対象者は、2018年~2021年度入社の新入社員。ここ数年で職場環境は大きく変わりました。どのような変化になっているか気になるところです。


サマリーとしては、

・2020年度入社の新入社員は仕事に対する「やりがい」を感じていると回答した人が70.8%と、新型コロナウイルス感染拡大前の2019年度入社の新入社員より5.6pt減少。
 →コロナで想像とは違う働き方(テレワーク)になったことや先輩上司とのかかわりが影響しています。当然と言えば当然ですかね。入社式も、歓迎会もなかった会社が多いですからね。環境が少し慣れてきた2021年入社の新入社員は「やりがい」指数が回復しています。

・上司や先輩社員とのコミュニケーションが少ないほど、「仕事のやりがい」や「会社への好感度」が下がる結果となりました。
 →コロナ禍となり一層難しくなったのがコミュニケーション。ZOOMや動画、マニュアルだけでは厳しい部分があります。

・会社から提供される居住環境への満足度が高いほど、会社への好感度も上がる傾向にある。
 ※この結果は、都市部が影響していますね。

この結果からも社員とのコミュニケーション頻度が仕事へのやりがいや会社の好感度に大きく関係していることから、会社独自のコミュニケーションの確立が必要となってきます。チャット、ZOOMなどのネットツールもいいですが、やはり面と向かって対話をする機会は必要ですね。先日も月に1回の面談を通して改めて感じた瞬間でした。


最近はオンラインでの相談も増えていますので、ぜひこちらから。
https://kkr-group.com/inquirys

福井の社会保険労務士
北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社


******************************************************
社長がいなくても回る、仕組みを作るセミナー
https://forms.gle/HvTcsztjyw6DjbMz7

社員30人未満会社に好評
******************************************************


【編集後記】
高校生、大学生、社会人でドラフト指名される人もいる一方で、戦力外通告される人もいる。
この時期は複雑な日々です。松坂大輔投手も引退ですね。。。。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(北出経営労務事務所)

Share

関連するコラム