まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

お電話での
お問い合わせ
089-921-4489

コラム

運命の7月6日

時事ネタ

2018年7月5日

梅雨らしい天気が続くようになりました。
局地的な大雨の予報も出ているようで、十分に注意して行動したいと思います。

さて今日は「運命の7月6日」というお題です。
このコラムでも触れてきましたが、いよいよ貿易戦争が始まります。
報復関税が7月6日より発動される予定ですので、この6日以降、米中による経済的な争いが始まるということになります。

現在、ニュースなどでは色々な予想が出てきており「アメリカが有利」「小さい方が勝利」「全員が敗者」など、まぁ様々な意見が出てきています。

このコラムでは、貿易戦争「アメリカが勝つ」という主張を一貫して言っていますが、ここではちょっと置いておいて、金価格の変動を見てみましょう。



2018.7.3 金買取価格
純金 インゴット
¥4,650-



2018.7.4 金買取価格
純金 インゴット
¥4,680-


2018.7.5 金買取価格
純金 インゴット
¥4,690-


このように、続落が続いていた金価格ですが下げ止まっています。
このまま足踏みするのかさらに下落するのか判断しかねますが、やはり7月6日を前にして様子を見ている状態ということなのでしょう。

時差の関係でアメリカの関税措置実施よりも中国の報復関税の措置が早く実施されてしまうようです。

中国は「中国時間での0時から実施する」という主張をしていましたが、「報復関税をアメリカより先に実施することはない」という報道が一瞬チラッと出ていました。
これを「アメリカの関税措置が始まる前では報復とは言えない」という理論的な考えによる判断なのか、それとも「徹底抗戦するつもりはありませんよ」というアメリカへのメッセージなのか、どういった理由で「報復関税をアメリカより先に実施することはない」という報道がなされたのかが気になります。

いずれにせよ、7月6日以降の米中の動き次第でマーケットは動きます。
特に、中国の動向に注目したいと思います。









それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

池田正一(いけだしょういち)

池田正一プロのその他のコンテンツ

Share

池田正一のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-21