まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

お電話での
お問い合わせ
089-921-4489

コラム

金続落…

時事ネタ

2018年6月28日

前々回のコラム、そして前回のコラムで金価格について書いていますが、あれからさらに金価格が下落を続けています。
金価格が下落を続けるという予想はしていなかっただけに、ちょっとショックです…。
今回は大きく予想を外してしまいました…。

さて気を取り直して金価格の値動きを見てみましょう。



2018.6.25 金買取価格
純金 インゴット
¥4,710-


2018.6.26 金買取価格
純金 インゴット
¥4,680-


2018.6.27 金買取価格
純金 インゴット
¥4,670-


2018.6.28 金買取価格
純金 インゴット
¥4,660-


このように大きく値を下げてきています。
前々回のコラム執筆時の金価格が、純金インゴット4850円でしたので190円も値下がりしています。
2数間程度でこの下落幅というのは、結構大きな動きだと思います。

前回のコラムでも書きましたが、この金価格下落要因は貿易戦争に由来していると思われますので、この金価格がこれからどう動くかは、アメリカと中国との貿易戦争に大きく左右される訳ですが、悪いことにこの貿易戦争にEUが絡んできてしまっています。

前回のコラムでは「貿易戦争は「アメリカの勝ち」で終わる事は間違いない」と書いたのですが、EUからの報復関税にハーレーダビッドソン(アメリカのバイクメーカー)が白旗を揚げてしまい、どうやらハーレーの工場をアメリカ国外に移すようです。

こうなりますと、「アメリカの勝ち」で間違いないハズだったこの貿易戦争がそうとも言えない可能性が出てきます。

しかしながら、私としましては、やはり貿易戦争は「アメリカの勝ち」という予想を維持したいと思います。





どういう局面を迎えればアメリカの勝ちと言えるのか、その時が来たらこのコラムで述べたいと思います。
しばらくは情勢を見守るしかなさそうです。






それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

池田正一(いけだしょういち)

池田正一プロのその他のコンテンツ

Share

池田正一のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-21