まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

草刈りしていないので庭がジャングルですが大丈夫ですか?@空き家スピ楽買取り

ご売却相談

2018年6月29日

皆さんこんにちは。
【空き家の売却】で横浜市へ毎週通っている【相続コンサルタントマスター】の石田です。

この約2ヶ月、九州福岡博多での高値売却セミナーの準備や、新たな相続相談やらご売却相談など、おかげさまで多忙過ぎる日々を過ごしており、久しぶりの更新となりました。
これもひとえに、皆様のおかげでございます。
いつもありがとうございます。

ところで、なぜ横浜市に通っているのか?
ですが、実は【実家を相続したお客様】が弊社を通じてご売却することになりましたので、調査や残置物撤去、そして除草作業のために、横浜市へ毎週のように行っております。

【横浜市の空き家売却】の詳細は次回お話しすることにしますので、お楽しみに(^-^)


 さて、梅雨が明けまして、毎日暑い日が続いていますね。

空き家を所有していると悩まされるのが「梅雨時期の雑草対策と草刈り作業」ですよね。

弊社でも空き家を買取りしていますので、梅雨の間に伸び伸びと成長した草や笹などを見ると、ちょっと泣きたくなります。

弊社が買取りした市原市戸建てのお庭の様子↓
http://mbp-chiba.com/marive/column/6546/

まさにジャングルでした( ̄▽ ̄)

なので、ご実家や空き家を相続したお客様のご苦労は、ホントによくわかります。

やはり除草作業や草刈りは大変ですから、お客様からも
「庭や敷地内がジャングルみたいですが買い取って下さるのですか?」とか
「草がボウボウの土地・庭ですが、売却できますか?」とか
「買ってくれる人なんて居るんですか?」というご相談を受けます。

もちろん、どれだけジャングル状態でも買取りもご売却も出来てしまうのが、弊社の強みの1つでもあります。

実際にこの現場は、残置物の撤去業者さんが作業を開始する前に、弊社で草刈りをザザッと実施しました。

作業途中でしたが、その時の様子がこちら↓
草刈りせずに空き家を売却
作業にかかった時間は約2日間。
相当スッキリとして、周囲のお宅が見渡せるようになりました。

このあと庭に残った鉢や庭石や古びたバイクなどを撤去した後、さらに草刈りと仕上げに除草の散布を行いましたので、今はもっとキレイになっています。
後日写真をアップしますので、お楽しみに(^-^)

売却したいけど、草がボウボウで手が付けれない土地や空き家をお持ちでしたら、マリブ不動産コンシェルジュまでまずはご相談ください。
不動産実務検定(旧大家検定)の認定講師ですから、「売却はしたくないんだけど賃貸で人に貸せるか教えて欲しい」という賃貸経営のご相談ももちろん大丈夫です。

喜びの声が続々と届いておりますので、ほんの一部をご紹介します。
市原市戸建てのオーナー様からは
「他にもう頼る先が無かったので、相談して買取りして貰えて本当に助かりました」

横浜市戸建てのオーナー様からは
「大手も含め色々な不動産屋さんに相談してみたけど、マリブ不動産さんに頼んでホントに良かった」

お問い合わせはお電話または下記のお問い合わせフォームからまずはお気軽にご相談ください。
携帯電話からのお問い合わせのお客様には、通信料のご負担を軽く出来るよう、すぐに弊社から折り返しお電話をかけさせて頂きますので、安心してお問い合わせください。
https://mbp-chiba.com/marive/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-13