マイベストプロ愛知
加藤武範

医療と介護の架け橋になる、リハビリと介護支援の専門家

加藤武範(かとうたけのり) / ケアマネジャー

合同会社福寿想

お電話での
お問い合わせ
052-400-2910

コラム

二月の勝者

2020年2月13日

テーマ:中学受験

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 受験勉強 モチベーション子育て悩み相談

中学受験の実態をリアルに描いた漫画「二月の勝者・7巻」が発売されました。ワイドショーにも以前取り上げられ、人気沸騰中の漫画です。TVドラマ化まで決定したようです。

中学受験を目指す親と子供のあるある物語なのですが、実は、私の長男がリアルタイムに中学受験を終えた所なんです。四戦して三勝一敗。結果的に、本人の第一希望の東海中学校(愛知県)に進学することになり、親としてはホッと胸を撫で下ろしているところです。日々の叱咤激励に始まり、膨大な宿題、夏休みは朝から晩まで塾に行き、親もお弁当の準備や小学校の迎え、塾でのトラブル、模試結果に一喜一憂、正月は過去問を本番の時間通りに解き、試験本番二日目に発熱・嘔吐、等々、思い起こせば、戦争のような毎日でした。「合格」の結果を見た時は、自分が受験した訳でもないのに泣けてきました。本人は本当によく頑張ったと思います。本人には言いづらいですが、父として息子をリスペクトしています。

残念なのは、あれほど東海中学の横鞄を羨望の眼差しで眺めていた私の母親が、孫がその学校に通うことになったにも関わらず、一報を聞いてもそれほど喜ばなかった事です。認知症のため、孫の成長と現実を理解できず、さらに自分の記憶とうまくリンクできていないのかな?とは思いますが、少し切ない気持ちになりました。

中学校のスタートラインに立ったところで、ここがゴールではありません。しかし、親の心情としては、とりあえず「ゴール」ですよね・・・

この記事を書いたプロ

加藤武範

医療と介護の架け橋になる、リハビリと介護支援の専門家

加藤武範(合同会社福寿想)

Share

コラムのテーマ一覧

加藤武範プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-400-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤武範

合同会社福寿想

担当加藤武範(かとうたけのり)

地図・アクセス

加藤武範プロのコンテンツ