まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
高須佳美

色と香りのコーディネートのプロ

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

コラム

■あなたは自分に似合う色を知っていますか?■

色の本棚

2013年11月7日 / 2018年8月19日更新

ものには、「形」「色」「素材」がありますが、
最初に目に飛び込んでくるのは「色」です。
特に、ファッションやメイクなど身につける色は、
肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右し、
選び方ひとつでその人の印象を決める大切な要素です。
似合う色とは、あなたの魅力を引き出し、きれいに見せる色のこと。
似合う色の条件として、わたしは次の5つを考えています。

■似合う色とは?
1肌の透明感が増し明るく見える。
2シミやしわなどのトラブルを目立たなくする。
3顔立ちをすっきり見せる
4瞳がキレイに見える
5パーソナリティにあった魅力を引き出す。

似合う色とは、ただ単に「赤は似合うけれど、青は似合わない」という色の種類をいうのではありません。
色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)の特徴によって、
似合う色や苦手な色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていく手法が、パーソナルカラーコンサルティングです。

似合う色を知ることによって自分自身に自信がついた、人から見られる印象が良くなった、そして自分が身につける色で毎日の生活が豊かにそして心地よく変わります。「色づかいは心づかい」ですから。自分も人も楽しくなれたらいいですよね。

この記事を書いたプロ

高須佳美

高須佳美(たかすよしみ)

高須佳美プロのその他のコンテンツ

Share