まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

高校にてボックスフラワーをご指導

フラワースクール

2017年2月22日 / 2017年2月23日更新



県立高校専攻科様の
2時間授業の
フラワーデザインの講師を担当させていただきました。

テーマは担任の先生からのリクエストで
生花ではなく
ずっと残るようにと
プリザーブドフラワーを使っての
ボックスフラワー。



バラ5輪のワイヤリングに
テーピング。
2ループのリボンも2個ずつ作ってみました。
ボックスの上蓋は
各自でカッターでカットしたのです。
皆様、手がとっても器用でいらっしゃて
さらさらと上手なのです。

本日の生徒さんは
私の先輩の高校生の方々ばかりです。
若輩者の私の説明を
しっかりと聴いて下さって
丁寧に真面目に真剣に
フラワーデザイン制作に
取り組んで下さいました。

教室全体が一瞬シーンと
手だけが動いていて
どなたも目の前の作業に集中の
時があったのですが、

そのときにお一人が
「まるで、蟹を食べているときのようやねぇ。真剣…」と。
みんなで大笑い!!

教室全体の雰囲気が
とっても和気あいあいと楽しそうで
充実した
素敵な高校生活?を送られていらっしゃるなあと感じました。



ちなみに専攻科とは
2年制で週に一度学校に通って
6時間授業。
修学旅行もあります。
入学希望者が多く
とっても人気があり
入るのが難しいと聞いております。

前向きで熱心な高校生様と
知っておりますので
さて私の授業ですが
ネタはいつも充分に用意していっております。

季節のお花のネタとしましては
春すみれのお話。
宝塚の歌?に
色彩のお話に
すみれを詠んだ万葉集3首も
皆様と共に朗誦して…。
恋の歌だったのでして…
いいでしょう。

ほのぼのと
早春の訪れの喜びを
皆様とご一緒に感じてみたのでした。

講師にお呼びいただき感謝です。
私はとっても楽しく
お勉強させていただきました。
集合写真にも入れていただきました。

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share

石崎弥佳のソーシャルメディア

rss
お花の回りで
2018-09-23
facebook
Facebook