まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
舘林厚

住宅ローン相談のプロ

舘林厚(たちばやしあつし)

マネークラッセ(株式会社カルナ)

舘林厚プロのコラム一覧:住宅ローン

住宅ローン賢く見直し 住宅ローンを返済中の人に見直しをするチャンスが来ています。昨年日本銀行の「マイナス金利政策」により、世の中の金利全般が急激に低下し、住宅ローン金利も低下しました。住宅金融支援機構の「フラット35」の金利(利用者が多い返済期間21年以上35年以下で90%まで融資を...

住宅金融支援機構は中古住宅を購入してリフォーム工事する場合に、長期固定型住宅ローンの借入金利を下げる制度を導入します。「フラット35リノベ」 平成28年10月から受付開始です。省エネ、耐震、バリアフリー、耐久性のいずれかの基準を満たせば、フラット35の金利から年0.6%差し引きま...

フラット35の7月の金利が発表されました。借入期間21~35年(融資率9割以下)の金利が、最も低い金利で なんと0.93%もちろん過去最低金利です。借入期間20年以下(融資率9割以下)の金利も過去最低で、0.85%フラット35Sの場合は、さらに当初10年あるいは5年の間は、-0.3%の金利優遇が...

フラット35の金利が3カ月連続で過去最低を更新しました。1.08% (平成28年5月)(利用者が多い返済期間21年以上35年以下で90%まで融資を受ける場合)先月より0.11%下がって、1.08%となりました。この金利は取り扱いを始めた平成15年10月以降で最も低い金利です。先々月から先月、今月と過去...

フラット35の金利が2カ月連続で過去最低を更新しました。1.19% (平成28年4月)(利用者が多い返済期間21年以上35年以下で90%まで融資を受ける場合)先月より0.06%下がって、1.19%となりました。この金利は取り扱いを始めた平成15年10月以降で最も低い金利です。先月過去最低金利を更新した...

フラット35の金利が過去最低を更新しました。1.25% (平成28年3月)(利用者が多い返済期間21年以上35年以下で90%まで融資を受ける場合)先月より0.23%下がって、1.25%となりました。この金利は取り扱いを始めた平成15年10月以降で最も低い金利です。これは日銀のマイナス金利政策の影響が大きく...

現在住宅ローンを返済している方に質問です。金利は現在何%ですか?もし1%以上の金利でローンを返済中の方は借り換えを検討しましょう!住宅ローンの負担が軽くなるかもしれません(*^^)vぜひ返済予定表などで確認してみてください。平成27年9月現在の金利○○銀行2年固定金利 0.6...

毎回消費税の増税により駆け込み需要が起こります。しかし消費税の増税よりも住宅ローンの利息の方が大きいかもしれません。住宅ローン金利が0.1%上がるだけで利息が数十万円増えることもあります。それだけで消費税の増税分相当です。住宅ローンの金利は、商品によって違いますし、銀行によっても...

住宅ローン商品を販売している銀行やフラット35の取次店は、お客様にとって中立でしょうか。自社で住宅ローン商品を販売していると、他社に、より良い住宅ローン商品があっても、それを勧めることはできません。当然、お客様にとって中立ではなくなります。マネークラッセは、住宅ローン商品を販売...

住宅ローンがある方が個人年金に加入すると損するかもしれません。個人年金からはもらえる利息が発生しますが、住宅ローンには支払う利息が発生します。個人年金の利息よりも住宅ローンの利息の方が大きいです。個人年金に毎月2万円支払うのであれば、そのお金を住宅ローン返済に充て、返済期間を8...

家計の支出を少し節約するだけで、住宅ローンの返済期間は変わります。毎月の住宅ローン返済に1万円上乗せするだけで、返済期間は5年短縮。2万円上乗せするだけで、返済期間は8年短縮。3万円上乗せするだけで11年短縮。定年退職前には住宅ローン完済。または子供が大学に進学する頃に、住宅ローンを...

金利だけで銀行や住宅ローン商品を選んでいませんか?金利だけでなく手数料を含めた総返済額で比較しないともったいないことに。例えばA銀行の金利は1.5%、B銀行の金利は1.55%。金利はA銀行がお得です。しかし銀行に支払う事務手数料は、A銀行が融資金額の2.1%、B銀行は32,400円。もし、3,000万円の...

もし住宅ローン相談の専門家が無料で住宅ローン相談をすると、その方はどこで利益を上げるのでしょうか。住宅ローン相談をきっかけに、様々な金融商品を販売して利益を上げるしかありません。無料で住宅ローン相談をするということは、住宅ローン商品をはじめとした金融商品をセールスされることを...

ハウスメーカーの営業マンは住宅ローンの専門家でしょうか、家づくりの専門家です。銀行員は住宅ローンの専門家でしょうか、ローン手続きの専門家です。ファイナンシャルプランナー(FP)は住宅ローンの専門家でしょうか、専門分野は保険や投資信託、不動産、税金、相続など様々です。何が専門分野...

一般的に住宅ローンは年収を基準に借りられる金額が決まります。しかし年収が同じでも家庭により支出は違います。食事や趣味、自動車にかけるお金、また子供にかける学費や習い事などのお金は家庭により様々です。生活スタイルや価値観によって支出は大きく違います。現在の家計の支出はもちろんの...

舘林厚プロのその他のコンテンツ

Share

舘林厚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-207-041

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舘林厚

マネークラッセ(株式会社カルナ)

担当舘林厚(たちばやしあつし)

地図・アクセス

舘林厚のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-03
twitter
Twitter
2018-09-03
facebook
Facebook
google-plus
Google+

舘林厚のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-03
twitter
Twitter
2018-09-03
facebook
Facebook
google-plus
Google+