マイベストプロ東京
  1. サラリーマン(会社で企業型DC・DB非加入)が27.6万円が所得控除に
安東隆司

海外ETF・相続専門家の資産運用管理コンサル、RIA

安東隆司(あんどうりゅうじ)

おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)

お電話での
お問い合わせ
03-3668-2775

コラム

サラリーマン(会社で企業型DC・DB非加入)が27.6万円が所得控除に

2019年1月11日

テーマ:メディア掲載

最近話題の個人型確定拠出型年金(DC、愛称:iDeCo)ですが、何やら難しいイメージを感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、筆者はiDeCoを最強の運用法と考えています。



今回は、iDeCoにいくら掛金を拠出することが可能なのかなどを説明した記事を数日間にわたり紹介します。
加入者別でいくらまでかけられるのか説明しておりますので自分がどこに当てはまるのか是非確認してみてください。

個人型確定拠出年金、加入者別「いくらまで掛けられる?」
上記リンクは2016年12月7日にZUU ONLINEにて掲載された記事です。

安東隆司 著書に『個人型確定拠出年金 iDeCo プロの運用教えてあげる!』等がある。

この記事を書いたプロ

安東隆司

海外ETF・相続専門家の資産運用管理コンサル、RIA

安東隆司(おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN))

Share
関連するコラム