まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

井川塾では、塾長自身が、一人ひとりの質問に答えています!

【早稲田、英語長文】 勉強法、塾

2015年12月19日 / 2018年1月25日更新

更新日:2018年1月25日:

一人ひとり、ていねいに、質問に答え、面倒を見ています!

◆井川塾・受験英語学院ホームページ:
http://www.geocities.jp/tqhxy138
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/

今回は、早稲田大学の長文に関する生徒からの質問です!

●質問ボックス●
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生徒からの質問箇所: (早稲田大学・スポーツ科学部2015年[1])

・・・・・・ 「SとV・・・の構文 (文構造)」が、つかめないという質問。

◆ He first worked for a newspaper , then , in 2001, an opportunity arose

for him to move to the United States and work for NHK , Japan's public

media network .
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★work for ~:「~に勤める」
★newspaper :「新聞社」
★an opportunity for ~ to(do):「~が…する機会」
★arose :「生じた」
★move to ~:「~へ移動する(引っ越す・異動する)」
★media network :「マスメディア網」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【意味】:「彼は最初ある新聞社に勤めていて、それから、2001年に、彼が合衆国へ移動し日本の公共マスメディア網であるNHKに勤める機会が生じた。」

◆first → then  の「流れ」に着目する。
◆He が、S。worked が、V。
◆an  opportunity が、S。aroseが、V。
◆for・・・network の部分は、an opportunity を修飾する「不定詞の形容詞的用法」。

英語長文が読めるためには、まず文法、そして単熟語・構文!

井川クラスで、とことん面倒を見ます!

★受験が近づいて来た皆さん! 息抜きに、お部屋を掃除して、ストレスを発散しましょう!ただし、掃除は、10分ぐらいにしてください。部屋の掃除をチョットすることで、「頭のカビ」「もやもや」が取れることでしょう!

2015年7月27日。都内にて、執筆。
2015年12月19日号コラム。
TOKYO.JAPAN

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share