まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

■親の家をたたむ\遺品整理は思い出さがし/

大人片づけインストラクターの高橋和子です。
両親亡き後、いよいよ実家片づけもクライマックにさしかかり、
「荷物全捨て」に向かって動き始めました。



親の思い出さがし


父よりも母の方が、先に逝ったのですが、母の大切にしていた物の整理は
していませんでした。というよりは、母の思い出の品を片づける気持ちに
なれなかったというのが真実です。

ですから、母が使っていた、引き出しの片づけは、思い出さがしの旅にでるような…
平常心が保てるのか心配でした。

禁断の引き出しを開けた時、びっくりしました。私が旅行のお土産に買ってきたものが、
全部取ってあったのです。
中でも母が、気に入ってくれた翡翠のネックレスは、母のお手製の袋に入れられて、
大切に保管されていました。

嬉しさと悲しみがクロスして、やはり平常心ではいられません。
一つ一つの物を介して、物のストーリーに触れながら、
母と会話している…そんな感じでした。

感傷に浸りながらも、片づけを進めなくてはならず、
段々思い出の品の整理が重荷なっていきます。
さらに、私が動揺し何も手につかなくなる物が出てきたのです。



親の思い


それは、母の自筆の闘病記です。病の状況やその時々の思いが、
小さなメモ帳5冊に、びっしり綴られていました。

最後の1冊には、看病をする私への感謝の思いが、
いっぱい、いっぱい綴られていました。

私は、いままで張りつめていた感情が溢れて、悲しくて、
片づけどころではなくなり、実際に片づけを止めてしまいました。

結果的に、最後まで片づけられなかったことが、
後々問題になるのですが、この時には思いもよらないことでした。

私が、「大人片づけ」を創案したのも、親の遺品整理について、
もっと違うやり方があるのでは?との思いがあったからです。

大人片づけ講座では、「親の面影が色濃く残る思い出の品は、
一旦持ち帰り、心が落ち着いてから片づけましょう」とお話しています。

次回は、クライマックス、実家の全捨て遺品整理を紹介します。

著者:高橋和子



大人片づけ入門講座

日付 場所 時間
9月13日(土) 銀座 10:30~12:00

大人片づけインストラクター 資格認定講座

日付 場所 時間
9月13日(土) 銀座 12:30~16:30

お問い合わせ
電話 03-6869-0954
お申し込みはこちら
詳細・お申し込みは
エグゼカレッジ表参道校↓
http://www.exepromo.jp/

フェリシアラボ↓
http://www.felicia-lab.jp





【コラム目次】親の家片づけ・大人片づけのコツ・メディア

【コラム目次】12ヶ月片づけ・掃除手帖…四季折々の片づけ・掃除

【コラム目次】エリア別片づけ上手の参考書…リビング・クローゼット・物置部屋等





■整理収納・片付け・エコ掃除・子どもを伸ばす片付け講座
セミナー講師のフェリシア ラボHP
お申込み・お問い合わせはコチラをクリック
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.felicia-lab.jp

■フェリシア ラボ Facebook ページにいいね!をお願いします↓
http://www.facebook.com/felicialab.takahashi

この記事を書いたプロ

高橋和子

高橋和子(たかはしかずこ)

高橋和子プロのその他のコンテンツ

Share