マイベストプロ東京
  1. インテリアとエクステリアをつなげる雑貨やファニチャーの魅力
冨田みどり

「庭も家も大好きになる」現場で施工するガーデンデザイナー

冨田みどり(とみたみどり)

Fair Wind(フェア ウィンド)/ガーデンメッセ八王子店

コラム

インテリアとエクステリアをつなげる雑貨やファニチャーの魅力

2015年8月13日 公開 / 2017年9月10日更新

テーマ:素材と色と質感

ファッションはめまぐるしく変化する流行の色やスタイルがありますが、エクステリアやガーデンの世界は、比較的ゆったりとした時の流れで動いているような気がします。

インテリアとして多肉植物やエアープランツなど、雑貨屋さんで見かける機会が増えていますね。
お部屋の雰囲気に合わせて動きのある珍しい植物をこだわりの容器に植えて…

北欧インテリアの人気ブロガーさんの記事にも最近ちょこちょこ登場する植物の記事…

植物を上手に生活に取り入れる…
そんなライフスタイルの方がとても増えてきているように感じます。


サンルーム


小さな白いサンルームの扉を開くとこだわりのガーデンポットやフラワースタンド…
多肉植物の小さな鉢が並び、お日様がさんさんと降り注ぐお気に入りのスペースに。

以前タイル張りテラスを造った場所をリフォームさせて頂きました。
夏場高温になってしまいがちなサンルームですが、南側と東側に扉を西側に窓を設けて、
三方向解放可能な風通しの良い植物にも優しいスペースとなりました。


雑貨


玄関ポーチにお気に入りのチェアーを置くと、雰囲気作りはもちろんお買い物の荷物を置いたり花台にも。
木製ドアとアイアン素材の組み合わせはベストマッチです。


アイアン チェア


お部屋とお庭をつなぐセランガンバツ材のウッドデッキ、芝生のお手入れから解放された自然石のテラス。
ファニチャーとパラソルで夏でも優雅なティータイムが楽しめます。
お花の水やりが楽しくなるように、落ち着いたダークブラウンのレンガで立水栓を造りました。





インテリアはアンティークを中心に重厚な雰囲気。
エクステリアは明るいフレンチカントリー。
あえて…がらっと雰囲気を変えた施工例です。






ホワイトとピンクベージュで統一されたコンサバトリー風のお庭です。
LIXIL cocoma 腰壁タイプをアレンジしてみました。
雨降りでも楽しめるお庭になりました。







自然素材を使ったナチュラルスタイルのお家が増えています。
内装に珪藻土や漆喰の塗り壁や天然木の床材。
エクステリアにもウッドデッキや石張りテラスなど…

お家の中もお外も、植物でつながるお気に入りの空間つくりのお手伝いをしています。

この記事を書いたプロ

冨田みどり

「庭も家も大好きになる」現場で施工するガーデンデザイナー

冨田みどり(Fair Wind(フェア ウィンド)/ガーデンメッセ八王子店)

Share

冨田みどりプロのコンテンツ