マイベストプロ徳島
岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(おかまさのぶ) / 葬儀

家族葬専門 セレモニー心

コラム

お墓の跡継ぎがいない場合のお墓の行方

2020年7月30日 公開 / 2020年8月9日更新

テーマ:終活

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 葬儀マナー終活 いつからエンディングノート

墓じまい

墓じまい?お骨は散骨してもいいの?

将来のことについて考えたとき、両親が亡くなった後、お墓を守っていけるのか。

自分が墓じまいをしてもいいのか。
墓じまいの際、海に散骨をしてもいいものなのか、など悩まれることもあると思います。

特に兄弟やお子様がいない方は、一人で不安を抱えている場合も少なくないかもしれません。

まずはご両親に、現在どのように考えているか確認された方がいいと思います。もし、私が結婚しなくて子どもがいなかったら、お墓やお仏壇はどうしたらいいか。または、結婚して嫁いだら、どのようにすればいいのか。一人ひとり、状況は違うと思います。将来墓じまいを考えられているのであれば、ご両親が元気なうちに相談されることをおすすめします。 また、墓じまいで散骨したい場合、お墓に納骨されているご先祖の関係者の同意が得られたら、お骨を散骨することも可能だと思います。

両親に相談するのは、照れくさいですね。
また親戚に確認をとることは、時間がかかるかもしれません。

しかし、先祖を思いながら親族で話し合うことは尊い行いです。家族、先祖のことを大切に思う気持ちを大事にして、話し合う機会をつくってみましょう。


資料請求で「エンディングノート」プレゼントキャンペーン中! 

家族葬や海洋散骨など詳しくは、セレモニー心【公式HP】へ

テレビCM 出来ました。
四国放送、朝7時~8時のあいだに放映中

この記事を書いたプロ

岡正伸

家族葬と終活アドバイスのプロ

岡正伸(家族葬専門 セレモニー心)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧