まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

桐材に注目です。 床暖房の代わりに、桐床材を使ってみるのも、良いですよ。

リセット住宅

2015年3月26日 / 2015年3月31日更新

桐箪笥の材料として有名な『桐』
今回は、この桐に、注目してみます。

弊社の建物には、桐部材を良く使います。
建築の専門家は、桐の断熱性に注目して、コストを掛ける
床暖房代わりに、桐材を床仕上げ材として使用するケースが
良くあるんですよ。

実験です。
床に使用する桐板材、冷蔵庫に一晩入れておきます。
翌日、冷蔵庫から、取り出して、触ってみてください。
すごい体験が出来ます。
一度、お勧めしたい実験
・・・・・・・ 何と。板が 冷たくなってない。・・・・・・・・・・

サンプルを送ります。実験してみませんか。?

桐サンプル 希望 として、問合せください。
お送りします。
http://www.takiguchi.net/contact/
10セット用意してみました。お楽しみに。


桐を知ると、すごい事が解ってきます。日本を代表しています。



桐は、樹木の仲間でなく
ゴマノハグサ科に属する草の仲間です。
その為、断熱・調湿・殺菌・耐火性に優れ
多少のキズや凹みでも復元する力を持っています。


日本国政府紋章

桐紋は、現在、日本国政府の紋章になっており
崇高な家紋として、使われています。

建物に桐部材、使ってみると、楽しくなりますよ。

この記事を書いたプロ

瀧口繁

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口繁プロのその他のコンテンツ

Share

瀧口繁のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-15
facebook
Facebook

瀧口繁プロのその他のコンテンツ