まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
瀧口繁

天然素材と家相の知恵を活かす住宅設計のプロ

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
053-438-5388

コラム

ホットな情報  危険な空家は、 税金が高くなる。 5月26日施行

リセット住宅

2015年3月12日 / 2015年3月17日更新

空家対策措置法が動きだしました。
人口が減ってきて、空き家が多くなっています。特に、管理されていない空き家対策が
今回の目的のようです。

チェック① 1年間未使用の物件は、空き家と定義へ

これまでは、空き家の定義がありませんでした。
これからは、しっかり定義されます。

空き家の定義  『年間を通して、使用実績がない事』
特定空家    放置すれば周囲に害を与える危険性のある空き家


チェック② 空き家の持ち主を自治体が追及

現状は、建物があることにより、土地の固定資産税が安くなる住宅用地特例が
働く為、特例を廃止する動きがあります。


チェック③ 危険な空家は、税金が高くなる。

『特定空き家』に指定されると、更地に比べ優遇されている税の軽減措置を適用しないようにする。

すなわち、建物を、使用せず、空き家にしておくと、固定資産税が上がるという
空き家をなくして行こうとする国の考えです。

自治体の策定する 『空き家対策計画』の内容

●対策の対象地区
●対象とする空き家の種類 (空き店舗・空き家住居)
●重点地区の指定
●支援策の内容
●活用方法

空き家を壊すと、更地が一番固定資産税が上がります。
建築のプロが助言します。
建物を蘇らす術があります。
何なりとお問い合わせください。
税金のシミュレーションもいたします。

お問い合わせは、
瀧口建設株式会社
053-438-5388  瀧口 繁

この記事を書いたプロ

瀧口繁

瀧口繁(たきぐちしげる)

瀧口繁プロのその他のコンテンツ

Share

瀧口繁プロのその他のコンテンツ