まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
鈴木じつ子

円満相続をサポートするプロ(税理士)

鈴木じつ子(すずきじつこ)

鈴木じつ子税理士事務所鈴木芳夫社会保険労務士事務所

お電話での
お問い合わせ
053-454-3600

コラム

新たに法人を設立するとき 補助金

会計・経営について

2017年6月16日

浜松市内で創業または個人から法人へステップアップしようと考えている方に、登録免許税に加えて、司法書士の報酬等の経費に対して補助金が出る制度が平成29年度より始まりました。

<補助対象者>
初めて会社を設立した方で、次の要件をすべて満たす方
・H29.4.1以降に中小企業者として初めて会社を設立した方
 個人事業者は個人開業日から5年経過していないこと
・設立した会社の本社が浜松市内にあること
・会社の設立日までに、浜松市創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業の証明を受けた方  他
※特定創業支援事業の証明
  1か月以上にわたり4回以上、浜松企業家カフェ、金融機関、商工会議所等の創業支援事業者からアドバイス等を受け、ノウハウを習得できたと認められる場合に浜松市が発行する証明書です。

<補助対象経費>
会社設立にかかる以下の経費(現金・預金支払いのみ)
・定款認証に必要な費用
・登記申請にかかる費用
・会社設立に要する手続きを司法書士等に依頼した場合の報酬等の費用

<補助金額>
・限度額100,000円 補助対象経費の1/2以内

この制度は、人数制限があるため、早い者勝ちです!
利用した方に聞いたら、既に半分がうまったみたいです。

設立当初は、できる限り費用は抑えたいところですので、補助金の対象になる方はこの制度を含めて
設立時期を考えてみてはどうでしょうか。

この記事を書いたプロ

鈴木じつ子プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木じつ子プロのその他のコンテンツ