まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
鈴木じつ子

円満相続をサポートするプロ(税理士)

鈴木じつ子(すずきじつこ)

鈴木じつ子税理士事務所鈴木芳夫社会保険労務士事務所

お電話での
お問い合わせ
053-454-3600

コラム

社会福祉会計簿記「入門講座」 復習

社会福祉法人について

2012年7月9日 / 2016年10月17日更新

7/5(木)に社会福祉会計簿記「入門講座」に参加された方、お疲れ様です。
そして、聞いてくださり、ありがとうございます。
どうでしょう?
理解できましたでしょうか?
一般の簿記試験3級を受けるときには、とにかく仕訳を丸暗記していかれた方が多いのではないでしょうか?
実際、私も、中3の時に丸暗記で行きました。。。

今回は、財務諸表(前会計基準でいう計算書類)3表がどう関連しているのかを
B/S(貸借対照表)から見ていきましたね。
なので、丸暗記は少なかったかと思います。

純資産の増減の内容がP/L(事業活動計算書)にかいてある。
支払資金の増減の内容がC/F(資金収支計算書)にかいてある。
さらに、
純資産=資産-負債
支払資金=流動資産ー流動負債(一部のものを除く)
でしたね。

昔から、簿記は「習うより慣れろ」と言われています。
もし、12月の社会福祉会計簿記試験で受かりたいのであれば、今から、できれば、今日から毎日30分問題を解きましょう。
土日に10時間勉強するよりも、毎日30分勉強したほうが、理解も暗記も良くなります。

もし、問題を解いていて、不明な点がありましたら、お気軽に質問してください。
TEL:053-454-3600
Mail:jitsukos@jk9.so-net.ne.jp
第一部を担当しました鈴木がお手伝いいたします。
また、9月からの静岡市での勉強会とは別に、当事務所で8月から毎週木曜日、夕方5時から1時間だけ勉強会を予定しています。(申し込みは直接ご連絡ください。)
がんばる皆様のお手伝いができればと。
http://www.suzuki-cta.com/pc/index.html

この記事を書いたプロ

鈴木じつ子プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木じつ子プロのその他のコンテンツ