まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

バツイチ40代アラフォー女性の婚活・再婚できるポイントとは?

バツイチ 婚活・再婚

2016年3月11日 / 2018年8月14日更新



近年、離婚歴のある40代女性の再婚は、再婚件数全体の4割にも達し、40歳以上の女性の再婚割合は増え続けているのが現状です。

40代のバツイチ女性が再婚するためには、「比較」をやめ「経験を活かす」ことが重要なポイントです。一人ぼっちの寂しさから再婚をするのではなく、まず自立を心掛けましょう。

現代のバツイチアラフォー40代女性の再婚状況

今や3組に1組、約2分に1組が離婚。再婚では、全婚姻カップルの5組に1組が再婚(どちらか一方が再婚を含む)であると言われています。

近年の再婚率では、35~39歳以上の女性が増えていて、女性の平均再婚年齢は39.4歳という統計結果が厚生労働省より発表されました。

また別の統計では、39歳以下の女性の再婚割合は年々減少しているのに対し、40歳以上の女性の再婚割合は年々増え続け、全体の4割にも及んでいるという結果でした。

今では、バツイチは当たり前の時代と言っても過言ではありません。

一人の寂しさに負けた再婚ではなく自立した再婚を

離婚をして、子どももいない。一人ぼっちの寂しさから再婚を求める女性も少なくないでしょう。しかし、再婚に重要なのは「自立」です。寂しくて一人でたっていることができない、依存心の高い女性の場合はパートナーに寄りかかることが多くなります。

結婚は、お互いに支え合うことです。特に40代ともなれば、精神的にも経済的にも自立していておかしくない年齢です。

経験した結婚生活を振り返ってみてください。相手に依存していることはなかったでしょうか。自分の感情を押し付けたりしていませんでしたか?
過去の結婚生活、そして離婚に至った原因などから学ぶことはたくさんあるはずです。
お互いがきちんと自立していることで、いたわりあい、喜びや幸せを共有し合える夫婦になるのだと思います。

多くの経験をしてきたみなさんも、新しい趣味のサークルに参加したり旅行に出かけたり。友達との食事、ジムで身体を動かすなど、これまで自分がチャレンジしてこなかったことにトライして、自分の時間を充実させてみるのもいいと思います。

これまで培ってきたものにプラスαの喜びや楽しみが加わり、今まで以上に世界を広げることができるのではないでしょうか。

「比較」するのではなく「経験を活かす」

再婚のための婚活に大切なのは「比較」をやめることです。良くも悪くも「前の夫はこうだった」「以前の生活はこうだった」など、何かにつけて過去と比較するのは控えましょう。
「比較する」のではなく、「前はこうだったから失敗した」「前にこうやってみたら上手くいった」と、過去の経験を「活かすこと」がポイントです。

また、40代で離婚歴のある女性の中には、自信をなくしている方も少なくないでしょう。
「バツイチ」は今や、マイナスポイントではありません。結婚という大きなライフイベントの経験者です。前回は、残念ながら相性があわず終わってしまっただけのこと。

夫婦生活において、一歩引くポイントであったり、気持ちを伝えるタイミングだったり。過去の経験から学んだことを活かし、丁寧な気持ちでお相手と接することで上手くいくことが増えていくはずです。
ただし、自分をおさえるのは良くありません。無理をして相手に合わせても、長くは続きませんので、自信を持って自分の良さをアピールしてください。

40代にもなると、若さでは負けても、経験は豊富にあります。そして、コミュニケーション力も高くなっています。話題が豊富で、会話を楽しめるのもこの年代といっても良いでしょう。
自分の武器は何なのか、マイナスポイントではなく、プラスの武器を探して、幸せな第二の人生を踏み出しましょう。

結婚できない女性アラフォー40代の特徴とその理由
婚活で40代の男性・女性が異性に求める条件とは?

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share