まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
二上昌弘

墓石から供養まで安心して任せられるお墓ディレクター

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

お電話での
お問い合わせ
0120-333-888

コラム

神道とお墓の関係

宗教のこと

2013年8月9日 / 2016年6月4日更新

多くの方が仏教で葬儀やお墓の法要・儀礼を行いますが、神道(神社)でご葬儀を執り行われる方もまだまだいらっしゃいます。

神道式の墓石は、一般的な和型が基本形となりますが墓石の先端部を尖らせた独特の加工を施します。





この加工のことを「兜巾加工」(ときんかこう)と呼びます。この加工を見れば、一目見て神道式のお墓と分かるんですね。また、神道ではお線香を使いませんので、お線香をくべるための香炉がありません。香炉の代わりに八足を置く方も多いです。また、卒塔婆供養も行いません。

神道では、無くなった方は「神」になります。ですから、戒名ではなく「諡名」(おくりな)をつけ、墓石や墓誌に彫ります。仏教式に見慣れていると物珍しく感じるかもしれませんが、霊園内を見渡すと、神道のお墓は意外と建てられていることに気付きます。霊園に行く機会がありましたら、探してみて下さい。

☆今まで綴ったコラムをまとめてあります。

ジャンルごとコラムまとめ

お墓・終活についてのご相談は、

公式サイト http://futakamiya.co.jp
メール info@futakamiya.co.jp
フリーダイヤル 0120(333)888

まで、お気軽にご連絡下さい。

この記事を書いたプロ

二上昌弘

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

二上昌弘プロのその他のコンテンツ

Share

二上昌弘プロのその他のコンテンツ