まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
松本英行

シンプルライフを通じて低コスト生活を演出するプロ

松本英行(まつもとひでゆき)

株式会社レンタブルワン

お電話での
お問い合わせ
06-4706-1212

コラム

引越し後14日以内に住所変更が必要な手続リスト。漏れにご注意!

引越しの手順と準備

2016年5月23日

ただでさえ忙しくなる引越し。
1日がかりで終えて安心したのも束の間、次は住所変更などの各種手続きが待っています。
手続きの中には、引越しをした後から14日以内と決められているものもあり、手続きに必要な自治体などが平日しか空いていないために、日程調整が難しくなる場合も。

家に溜まったダンボールを早く片付けたい!と思う気持ちを抑えつつ、まずは生活に必要な住所変更などの手続きを、迅速に行っていくようにしましょう。

まずは引越し先の役所で住所変更を


引越し後に住所変更の期限が定められている手続きとしては、引越し先の市区町村役所での「住所変更」手続きになります。
これは、引越し前の住所の役所で発行された「転出届」を持って、引越し後14日以内に新しい住所の役所に「転入届」の手続きを行う必要がある、というものです。

その他にも、「印鑑登録」「国民健康保険の加入」「国民年金の登録」「母子手帳」「児童手当」「年金手当」「医療手当」などの各手続きも同役所内で行えますので、転入届の手続きと合わせて同時に済ませてしまいましょう。

ライフライン関係の手続き

次に、生活に関するライフライン全般の手続きを見ていきましょう。
ライフラインでは、「電気」「ガス」「水道」の手続きに始まり、「固定電話」「インターネット」の開通手続きが必要になります。

郵便物に関しては、日本郵便のホームページか専用のハガキで郵便物の転送手続きを行います。
登録には、申請してから4日~1週間程度かかるため、引越し前か、引越し後すぐにすませておく必要があります。

勤めている会社には住所変更の届け出を、子供がいる場合は、住民票を持参して転校先の教育委員会へ行き、転入手続きを行うようにします。
その他にも各家庭によって異なりますが、金融機関、クレジット会社、携帯電話会社、NHKなどの住所変更を行うのも忘れないようにしておきましょう。

自動車、バイクに関する手続き

引越し後、「運転免許証」に関しても住所変更などの手続きを行う必要があります。
新住所の住民票を持参し、新住所を管轄する警察署か、運転免許センターに行き手続きをすることで住所変更が完了します。

また、自動車、バイクに関しても、引越し後に住所変更の手続きが必要になります。
自動車の場合は新住所の車庫証明を取得し、陸運局で。軽自動車の場合は、軽自動車検査協会で車検証の住所変更を行います。

バイクの場合も陸運局で、原付自転車の場合は役所で住所変更が可能です。

住所変更の手続きはついつい忘れがちになってしまいますので、できれば引越し後すぐに済ませるようにしてくださいね。

家電・家具のレンタルならレンタブルワンへ 

この記事を書いたプロ

松本英行

松本英行(まつもとひでゆき)

松本英行プロのその他のコンテンツ

Share

松本英行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4706-1212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本英行

株式会社レンタブルワン

担当松本英行(まつもとひでゆき)

地図・アクセス

松本英行のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

松本英行のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

松本英行プロのその他のコンテンツ