まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
松本英行

シンプルライフを通じて低コスト生活を演出するプロ

松本英行(まつもとひでゆき)

株式会社レンタブルワン

お電話での
お問い合わせ
06-4706-1212

コラム

レンタル家具家電を利用して、空室対策

家具家電レンタル

2017年9月29日

賃貸物件や不動産物件をお持ちのオーナー様や管理会社様から「なかなか入居者が決まらない」「空室が埋まらない」という話を聞きます。また、賃貸物件だけでなく、高齢者施設や学生向けマンション等でも「空室が目立つ」ということをよく聞きます。

何か月もお部屋をそのままの状態で置いておくのは、もったいないです。企業に営業担当者がいるように、空室にも営業活動をしてもらいましょう。そのような時に有効なのが「モデルルーム」です。

最近のお客様は、まずインターネットで物件の下調べをするでしょう。間取りや物件写真を見て、気に入ったら業者に問い合わせます。この時、お洒落な部屋の写真を載せるだけでも、問い合わせは増えるでしょうし、内覧も増えると思います。

お客様は内覧の際、日当たりや窓から見える景色、壁や床の色、部屋の広さなどを見るだけで、具体的な家具の配置や動線をイメージしにくいことがあります。でも冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機等家具家電が置いてあれば、キッチンに立った時の使いやすさや洗面所を使っている姿をお客様がイメージしやすくなります。また、生活雑貨がコーディネートされて置いてあれば、今住んでいるところと比較されたり、自分の持っている家具家電を置いた場合を考えて、さらに「ここ」で生活している状態をイメージしやすくなります。
また、若い世代向けの単身マンションや新婚世帯向けマンションにモデルルームを作るのもオススメします。お洒落な家具を置き、それに合わせたイメージの小物を飾るだけで、「新しい日常」「幸せな未来」をグッと身近に感じるようになるでしょう。

お客様にその物件で生活した時の日常(ライフスタイル)を提案し、オーナー様や管理会社様にとっては、その物件にあったお客様層を獲得するのが「モデルルーム」なのです。


例えば、このようなお部屋でも



モデルルームにすると



いかがでしょうか?お部屋が見違えるように変わりますね。
実際に弊社でモデルルームを作成し、短期間で成約や満室になった実績は何件もあります。

お部屋の第1印象でお客様の印象が変わります。近隣に同じような物件があった場合、内覧していただいても他で見たお部屋と変わりがなければ印象に残らないでしょう。
そのための「モデルルーム」なのです。


弊社では、オーナー様や管理会社様のご意向をヒアリングし、ニーズに合わせたモデルルームのご提案をさせて頂きます。イメージに合った小物デコレートも含め、経験豊富な専門の担当者が配送から設置、回収まで行います。
レンタル家具家電は日常の生活のサポートをするだけでなく、賃貸物件などの空室対策にも「利用」できるのです。

家電・家具のレンタルならレンタブルワンへ 

この記事を書いたプロ

松本英行

松本英行(まつもとひでゆき)

松本英行プロのその他のコンテンツ

Share

松本英行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4706-1212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本英行

株式会社レンタブルワン

担当松本英行(まつもとひでゆき)

地図・アクセス

松本英行のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-11-06
facebook
Facebook

松本英行のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-11-06
facebook
Facebook

松本英行プロのその他のコンテンツ