まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高田治郎

墓石のプロ

高田治郎(たかだはるお)

株式会社 京石

お電話での
お問い合わせ
0120-37-1114

コラム

高槻市塚脇 仏壇納骨 妙力寺の 「龍」銅堅樋と雨水受け

お寺めぐり

2016年12月13日








先日高槻市塚脇の妙力寺様で本堂正面右側の
龍の銅堅樋・雨水受けの施工を承りました。
龍はお寺や神社に行くと良く見かけるのですが
なんとなく引き寄せられるものがありませんか?
「龍=運気」と思っちゃうんですかね?
表情が荒々しいほど「ゾクッ」ときちゃいます。
水場で見ることが多いのですが「龍神=水を司る」
という思想があります。水難防止や火災除け等の祈願もあり
農家の場合では豊作を祈って雨乞いの信仰もあるのだとか。
龍の伝説は他にもいろいろありますが
龍は金魚が鯉になり鯉が滝を昇りさらに空に上り詰めて龍に化身すると言われています。
そして龍の好物が玉だとか。玉はあらゆる幸運や運気を引き寄せると信じられてきました。
今回自分が受け台を承ったこともあり龍の口に大きな玉が有るのを発見しました。
地面から本堂の庇まで続く龍の身体は銅で造られているので黄金色が迫力と神秘さを増しています。
爪の本数も一般的には3本が多いのですがこの龍は何本だと思いますか・・・・・・?

今年も後わずかで一年を終わろうとしています。
妙力寺の神秘な龍を見て目には見えない幸運を引き寄せられては如何でしょうか?

この記事を書いたプロ

高田治郎

高田治郎(たかだはるお)

高田治郎プロのその他のコンテンツ

Share