マイベストプロ大阪
越野泰明

ジュエリーをよみがえらせる専門家

越野泰明(こしのやすあき) / ジュエリーデザイナー

相談できる「宝石屋さん」-箕面のちいさな宝石屋-

コラム

宝石のリフォームで和服の帯留めを制作する方法

2020年3月30日

テーマ:こんなこともできます

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ジュエリーコーディネーター

みなさま、振袖や留袖などの和装に使われる帯留めは
どのようにご用意されてますでしょうか?

おそらく呉服店もしくは小物店でお求めになる方も多いかと思います。

インターネットで調べてみると、たくさんのお店がかわいらしい帯留めを
販売されてるのには少々驚きましたが・・。

宝石店などでも宝石をあしらった帯留めを販売されているところもありますね。
(ひすいや真珠で作られた帯留めが多い印象です)

さて、そんな帯留めを宝石のリフォームでお作りすることも可能です。

当店の事例と共にご紹介させていただきます。




こちらお母さまが使わなくなったというトルコ石の指輪。

お嬢さまが来年に成人されるとのことで、お嬢さまが成人式に着る予定の和装に
着けれる帯留めを作りたいとのご相談でした。

指輪やペンダント・ピアスなどに既成のデザイン枠が用意されており、
そのデザイン枠を使ったセミオーダーが一般的です。

ただ、帯留めの場合は既成のデザイン枠はほぼ無いといってもよいかと思います。

そんな時に使い勝手が良いのが「ブローチ」枠です。




このようなブローチ枠を数点ご用意させていただき、その中からお好みのデザインをお選びいただきました。




このような感じにブローチが完成いたします!




裏側にはブローチの針が横断しています。


ここで帯留めとして使うためのパーツをご用意させていただきます。





ご覧ください。

帯の太さ(幅)によって3分紐用・5分紐用のパーツを取り付けることが可能になります。




このように感じで備え付けることで、ブローチが帯留めとして転用することが可能になります。

もしお気に入りのブローチをお持ちでしたら、このようなパーツを使うことで、
帯留めとして使うことができますので、ご参考になさってください。

宝石のリフォームで帯留めをお作りした事例集。


成人式で身に着ける和装の帯留めをトルコ石を使って制作

義母のアメジストの指輪を娘の結婚式に身に着けれるよう帯留めに

オパールの指輪を帯留めとしても使えるブローチにリフォーム

「相談できる宝石屋」
ジュエリーリフォーム・修理専門店 箕面のちいさな宝石屋
https://jewelry-kizuna.com/

Lineを使っての無料ご相談・お見積りが便利
https://jewelry-kizuna.com/?page=line

「マイベストプロを見た!!」と一言添えていただければ
スムーズです。

この記事を書いたプロ

越野泰明

ジュエリーをよみがえらせる専門家

越野泰明(相談できる「宝石屋さん」-箕面のちいさな宝石屋-)

Share

関連するコラム

越野泰明プロのコンテンツ