マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪のくらし
  4. 大阪の文化・教養・カルチャー
  5. 馬上久恵
  6. コラム一覧
  7. 最高に似合うウェディングドレス選びは色と襟のデザインに注目 ~パーソナルカラー活用術②~
馬上久恵

その人の魅力をカラーとマナーで引き出すイメージ作りの専門家

馬上久恵(まがみひさえ) / 講師

Applause of Color(アプローズオブカラー)

お電話での
お問い合わせ
090-8750-8853

コラム

最高に似合うウェディングドレス選びは色と襟のデザインに注目 ~パーソナルカラー活用術②~

2021年9月19日 公開 / 2021年9月20日更新

テーマ:パーソナルブランディング

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: パーソナルカラー 診断パーソナルカラーパーソナルブランディング

こんにちは。
パーソナルカラー&色彩コミュニケーション講師の馬上久恵です。

結婚式が決まりいよいよドレス選びがスタート!
そんなタイミングで連絡をいただいたのはパーソナルカラーやスタイリングレッスンで通っていただいたK様でした。

「先生にウェディングドレスドレスを選んでもらうことが夢でした!!」
とK様から連絡をいただきました。


会場の雰囲気からドレスまで、すべてが調和した空間は最高に華やかです。

パーソナルカラーを活かした結婚式の準備から

今日は魅力的な花嫁に魅せるための
「似合うドレス選び」のポイントをお話ししたいと思います。

目次
①ウェディングドレスの「白」の選び方
②ネックラインの形

①ウェディングドレスの「白」の選び方

ウェディングドレスは「真っ白」なイメージがあるかもしれませんが
実はよくみると少しずつ色みが違います。

いわゆる真っ白「ホワイト」
白に少しベージュをまぜたような
「オフホワイト」
黄色みを感じる「アイボリー」があります。

衣装室に入るとわかりますが、色はグループごとに分かれています。

パーソナルカラーでみれば
「ホワイト」・・・冬タイプ 
「オフホワイト」・・・夏タイプ 春タイプ
「アイボリー」・・・秋タイプ 春タイプ

K様のパーソナルカラーは夏タイプ。
たくさんのドレスの中からまずは「オフホワイト」から見せてくださいと
お店の方にお願いしました。

そして「オフホワイト」のドレスの中で気になるデザインを試着していきます。

試着の際に注目したいのは、

顔色と鎖骨ラインの肌の色

です。
例えば似合わない場合はどんなに華やかなデザインであっても
印象がどこか寂しいものになります。

首、鎖骨ラインに少し影ができるようなイメージです。

これは肌の色みが抜けすぎて血色が悪く見えることで
不健康な感じになるのです。

ドレスのネックラインのデザインやレースの雰囲気などもありますが
まずは、

肌が健康的に見える白

を選んでいくようにしましょう。

②ネックラインの形

ドレスのイメージを大きく左右するシルエット。
自分のなりたいイメージや雰囲気に合わせて選びます。

そのシルエットとともに重要になるのがネックラインのデザインです。

普段のコーディネートもそうですが、ネックラインのデザイン一つで
似合う、似合わないが大きくわかれます。

<ネックラインの種類>
◦ラウンドネック
◦スタンドカラー
◦ビスチェ
◦ホルターネック
◦オフショルダー
◦Vカット
◦ハートカット
◦スクエアカット

特にチェックしたいのは鎖骨からドレスのトップまでの距離です。
もっとわかりやすく見ると顎先からドレストップまでの距離。

この距離があまり広くなると、どこか寂しい印象、ぼけた印象になります。

ドレスの全体のシルエットは皆さんしっかりチェックできますが
この距離感はみおとしがちになります。

ドレスを試着した時に、肌の色はキレイに見える。
シルエットも気にいった!
でもなぜか寂しい、ぼやけた印象になる時は
ネックラインに注目してみましょう。

ドレスが気にいった場合には必ずどんなアクセサリーを使用するかを
聞いてみてください。

胸元が大きく開きすぎて寂しい印象になる時は、少し大きめのアクセサリーで調節できます。
広く開きすぎている胸元の距離をアクセサリーでうめるイメージです。

大切なのは顎下からドレストップまでの距離。

この長さは例え1センチ違っても印象が大きく変わるので特に注意して選んでみてください。


↑試着室での1枚です。
ドレス試着の際は必ず後ろ姿も確認しましょう。
友達や親せきがとってくれる写真は後ろ姿のものも多いので
試着室では必ず後ろ姿の写真もとって確認しておきましょう!

<POINT>
魅力的な花嫁姿を披露できる人は、自分が素敵に見えるドレスや小物選び
会場の雰囲気まで、トータルでの魅せ方がお上手です。
ドレスのシルエットや、スタイルに先に目がいきますが本当に似合うデザインは
全体が華やかに見えるものです。
アクセサリーの大きさ、着け襟なども上手に使って
似合うシルエットを作っていきましょう。

<関連コラム>
●最高の結婚式にするための色選び
https://mbp-japan.com/osaka/applause/column/5093985/

●式典での美しい姿勢と立ち居振る舞い
https://mbp-japan.com/osaka/applause/column/5079706/

<同行ショッピングレッスン>
https://mbp-japan.com/osaka/applause/service1/2701173/

<ホームページ>
http://applause-of-color.jp/

<婚活セミナー>
https://mbp-japan.com/osaka/applause/service1/2701229/

この記事を書いたプロ

馬上久恵

その人の魅力をカラーとマナーで引き出すイメージ作りの専門家

馬上久恵(Applause of Color(アプローズオブカラー))

Share

関連するコラム

馬上久恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8750-8853

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬上久恵

Applause of Color(アプローズオブカラー)

担当馬上久恵(まがみひさえ)

地図・アクセス