まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

パワーをくれる赤い石〜ルビー〜

大人のジュエリーコーデネート

2017年10月11日 / 2017年10月12日更新

こんにちは。マナー&パーソナルカラー講師の馬上久恵です。

マナーレッスンにお越しの20代の生徒様。

「職場での人間関係に少し疲れています。自分に元気をあげたいのでご褒美ジュエリーを購入しようと思います。どんな色石がいいですか?」
という質問がありました。

私の答えは「ルビー」

ルビーは古くからヨーロッパでは危険から身を護る石とされています。

旧約聖書の「ノアの方船」でも方船を照らした赤い石として伝えられています。

また、赤は世界の多くの国で魔除けの色ともいわれることから、厄除けジュエリーとして成人式や社会人になる
時期にご両親から娘さんへおくられることも多い石です。

■ルビーの赤
赤は愛の色。愛の基礎となるエネルギーを持つ赤は、気力・体力を充実させ行動を起こす時に
必要な情熱を与えてくれます。

リーダーシップを発揮したい、もっと仕事を意欲的に取り組みたいたなど、勇気が必要な時におススメです。

■ルビーのリング ネックレス
リングは自分のために・・・ネックレスは相手のために身に着けるとよく言われます。

リングの場合は常に自分の手元を見ることから、ルビーの赤を頻繁に目にすることができます。

ネックレスの場合は、話す相手などに赤の効果をアピールできます。

営業職の女性にもよくルビーのネックレスをおススメするのですが、理由は商談などの際 お客様が赤の色のメッセージ(情熱・エネルギー・行動力)を受け取ることで、商談がスムーズにいくように導きます。

■色みの違い
ルビーの価値は赤色の濃さで決まります。
最高の品質とされているのはピジョンブラッドといわれる 
深みのある赤ワインのような色です。

ですが、自分に似合う赤となれば、ピンクに近いもの、オレンジがかった赤などさまざまです。

品質にこだわり選ぶのも一つ、自分に似合う赤を見つけるのも一つの方法です。
できれば、手元、胸元が美しく見える赤を探してください。

お店ではショーケースの中に入っているかもしれませんが、必ず手にとり、色み色あいを確認しましょう。

ルビーの赤、それはいざという時に力が発揮できるようサポートしてくれる色。

前に進むのが怖い時、自分を変えてみたいと感じた時、そんな時はルビーの赤の力を借りて、一歩前に進んでみましょう。


☆体験レッスン募集中→http://mbp-osaka.com/applause/service1/
レッスン例)マナー、婚活マナー、婚活アドバイス、セルフブランディング、スタイリング、メイク、色の識別、パーソナルカラー、姿勢、歩き方
■ハッピーカラーライフ ①パワーストーンセラピー ②ジュエリーカラーカウンセリング 
http://mbp-osaka.com/applause/service1/1304/
■マナーレッスンお申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1228

■パーソナルカラー診断お申し込みはこちら→http://mbp-osaka.com/applause/service1/1227/

■ホームページ→http://applause-of-color.jp//

■馬上久恵 HISAE MAGAMI
ジュエリーコーディネーターの経験から得たお客様の心をつかむカラートータルコーデネートが評判。
マナーとカラーを取り入れた独自の手法でその人の魅力&美しさを最大限に表現するプロとして活躍。
個人、企業からも「美しさを作るカリスマ」として絶大な信頼を得ている。

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share