マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう) / 歯科医

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

いつまでも治らない口内炎は要注意!

2020年11月17日

テーマ:口内炎

コラムカテゴリ:医療・病院

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



口の中に違和感を感じ、やがて食べ物が当たると痛く感じる。
口腔粘膜に口内炎ができて、食事が食べられない。
口内炎は歯ぐきや粘膜にできる炎症です。

一般的なものは赤いふちのある白いまるい炎症のアフタ性口内炎です。
原因は不明ですが、ストレスや体調不良、睡眠不足などでできるといわれます。
免疫力の低下やビタミン不足などが考えられます。

まずは口の中を清潔にしておくことです。
歯科医院を受診して処置を受けましょう。

他に水疱ができるヘルペスウイルスによるウイルス性口内炎、
カンジダ菌の増殖が原因でできる口腔カンジダ症、
また入れ歯による傷(あたり)も痛みを伴います。

我々歯科医も塗り薬やビタミン剤などで改善の様子を確認しますが、
たまに口腔がんの場合もあり、難治性の場合は専門医受診を促します。
いずれも患者さんご自身で判断せず、歯科医院で相談をお勧めします。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share

津谷良プロのコンテンツ