まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

スリープスプリントのもう一つの効能(口腔乾燥)

睡眠時無呼吸症候群

2018年2月6日

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



スリープスプリントは何故良いのでしょうか?
スリープスプリントはちょうどボクシングの選手が口に含むマウスピースに似ています。

いびきは舌根が奥に沈み込む事で喉がつまり、完全に塞がると息が止まり、
無呼吸状態になってしまいます。
スリープスプリントは下顎を前に引き出して、舌根が奥に落ち込むのを防ぎます。
従って空気の通り道が確保され、いびきや無呼吸が改善します。

また口を開けて寝る習慣のある人(口呼吸・結構多いと思いますが)にも効果があります。
口を開けて寝るといびきをかきやすいのは、口の中が乾燥して摩擦抵抗が増え、
気道が塞がり易くなるためですが、スリープスプリントは装着すると、.
上下の顎が固定されているため、自然に口を閉じやすくなります。

装着する事で唾液の分泌も促され、睡眠時の口の乾燥も防げます。
このことで、睡眠時に口や喉の乾燥のために目が覚めることも少なくなるようです。
それが安眠のため、スリープスプリントをおすすめする理由でもあります。

この記事を書いたプロ

津谷良

津谷良(つたにりょう)

津谷良プロのその他のコンテンツ

Share

津谷良プロのその他のコンテンツ