まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村英行

職人魂で仕上げる住宅塗装のプロ

中村英行(なかむらひでゆき)

有限会社 御南塗装工業

コラム

クーリングオフが適用される契約書とはどういうものなのか。

塗装豆知識

2016年11月23日

こんにちは、㈲御南塗装工業です。

この間の業界新聞に、横浜のリフォーム業者が架空の会社名義など、虚偽の記載をした契約書でリフォーム契約を取っていたとして、6人が逮捕されたという記事が載っていました。実際には無い会社名や担当者名を使い、給湯器の交換などのリフォーム契約を行っていたそうで、2014年以降、売上も8億を超えていたそうです。この売上の中にも同様の手口で契約を行っていた疑いがあるため、捜査をしているとのことです。
また、契約書にはクーリングオフの記載もなかったそうです。クーリングオフが適用されるには、法定で決められた書式があります。この記載が無いと、クーリングオフは適用されず、期限に関係することなく、やり直しを求めることができます。
どういった書式がクーリングオフが適用される正しい書式なのでしょうか?また、こういった悪徳業者に騙されないためにはどうしたらいいのでしょうか?
こちらのブログに詳細を書いているので、参考にしてみてくださいね。

クーリングオフが適用される契約書とは。

弊社では、塗装に関する基礎知識や、訪問販売対策などをお教えする無料セミナーを実施しています。詳細はホームページかお電話等でお気軽にお問合せくださいね。

㈲御南塗装工業
ホームページ
☎0120-957-951

この記事を書いたプロ

中村英行

中村英行(なかむらひでゆき)

中村英行プロのその他のコンテンツ

Share

中村英行のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-04-13
facebook
Facebook

中村英行プロのその他のコンテンツ