まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松井達治

記憶力が飛躍的にアップして、日常生活を変えるプロ

松井達治(まついたつじ)

想真(そうま)

コラム

国旗を記憶する方法とは?その1

小さい頃に国旗を覚えていましたか?





小さい頃に国旗を覚えている子がいますよね?子供たちの中に、国旗を覚えることが趣味で行なっている子供もいますが、通常であれば国旗を覚えることはないと思いますが、ワールドカップやオリンピックで国旗も覚えることが多くできれば楽しめることがさらにできるのではと思います。

さて、子供達はどのようにして覚えるか?ということですが、6歳がくらいまでであれば一番は繰り返しカードを見て覚えることをお勧めしています。そして、できたことを褒めてあげることが大切です。
このやり方であれば十分いけると思います。
特に記憶法を使わずともしっかりと見て繰り返し覚えていくことですね。

大人の場合はどうするか?私はこのようにします。
まずは同じような種類の国旗を分類してあげることです。
例えば2色の国旗3色の国旗三角と2色などもあります。
日の丸と同じようなものなど同様な形を分けていきます。
フランスとイタリヤなど色が違うのもやシマが違うもの
日の丸でしたら日本とラオス、バングラデシュパラオなどを見て区別する
そして、国を代表とするものを一緒に国旗の上にイメージするということを行います。
例えばフランスであればエッフェル塔、イタリアでしたら長靴など一目でわかるものをしっかりと見て区別していきます。

しかし分類できないものはどうするか?また、国がイメージできない場合はどうするか?
これは次回にお伝えしますね。

もっとくわしく

*お客様の感想は?生の声はこちら
*アクティブ・ブレインセミナーって?動画回答はこちら
*顔と名前を憶える書籍・冊子販売こちら
*記憶力アップの情報満載ページはこちら

この記事を書いたプロ

松井達治

松井達治(まついたつじ)

松井達治プロのその他のコンテンツ

Share

松井達治のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-04-22
instagram
Instagram
facebook
Facebook