まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
西田英治

「噛み合わせ」から健康へ導く「健口」のプロ

西田英治(にしだえいじ)

にしだ歯科医院

お電話での
お問い合わせ
095-834-4056

コラム

「スマホネック」ってご存知ですか?

2015年1月31日

時代がもたらした新疾患!と銘打ってその症状や影響についての記事を見る機会がありました。そのタイトルには「スマホ利用で首に30キロの負担」と書かれていました。(メ・ん・)? 仕事にしてないとさほど気にしたことないかもしれませんが、頭って何キロぐらいあると思います?正解は約5キロで、よく比べられるのがボーリングのボールです。記事によると頭を15度傾けると12キロ、30度で18キロ、60度傾いた場合には27キロもの重さが首にかかっているとのことでした。この記事の正誤のほどはよくわかりません。というのも、そもそも5キロの頭を直接支えているのは7つの頚椎の一番上、環椎(アトラス)であり、支えは左右に親指の腹ぐらいしかなく、続く7つの頚椎自体もまっすぐではなく前方に凸のカーブがあるという非常に不安定な状況です。構造(骨)だけ見ると不安定極まりないものが実際は筋肉などがあることで安定しているわけですから、角度だけでそこまでもしくはそれ以上の影響が出るのかはわからない、と思った次第です。では取るに足らない、軽視できるものかというとそうではなく、そもそも歯医者のなかには姿勢にうるさい人もいて(私もその1人ですが・・・)、子供の頃からゲームやスマホを長時間していると猫背になることが指摘されています。習慣(環境)が骨格を変える、首長族と同じですね。ただし大人になってからの骨格の変化はそんなにあるものではありません。となるとスマホ習慣による影響はまさに負担となってのしかかってくる!といった具合です。
 スマホだけでなくタブレットやPCも同様です。読み終えたら「よかった」を押して休憩するのもいいかもですね

この記事を書いたプロ

西田英治

西田英治(にしだえいじ)

西田英治プロのその他のコンテンツ

Share

西田英治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
095-834-4056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西田英治

にしだ歯科医院

担当西田英治(にしだえいじ)

地図・アクセス

西田英治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田英治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

西田英治プロのその他のコンテンツ