マイベストプロ長崎
  1. 産廃処理事業者必見!新しい設備を補助金で導入しませんか?~省CO₂型リサイクル高度化設備補助金について~
李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(いよんふん) / 行政書士

リーガルナビ行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
095-800-5100

コラム

産廃処理事業者必見!新しい設備を補助金で導入しませんか?~省CO₂型リサイクル高度化設備補助金について~

2020年1月2日 公開 / 2020年1月7日更新

テーマ:補助金情報~長崎を元気付けるための軍資金~

コラムカテゴリ:ビジネス

スーパーやコンビニのレジ袋有料化が話題になっています。
このレジ袋を含むプラスチックのリサイクルを推進するため、
省CO₂型リサイクル高度化設備を導入する際の補助金があります。
今回は「プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業」についてご紹介します。


補助金の概要

環境省が交付する補助金で、(公財)廃棄物・3R研究財団が実施します。
二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金といいます。
地球環境の保全、資源の有効活用、生活環境の保全が目的です。
プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業に対し、
省CO₂型リサイクル高度化設備の導入費用の1/2を上限として補助されます。

名 称:省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業
詳 細:https://www.jwrf.or.jp/subsidiary/save_co2/current/index.html
補助率:1/3もしくは1/2
金 額:上限なし

対象事業の範囲

①廃プラスチックを粉砕、洗浄、脱水、異物除去、選別および原料化する設備
②対象機器の制御盤および対象機器間の配管、配線
③上記設備の運搬、据付け、試運転調整

審査・選定

一般公募し、審査基準に基づいて審査が行われます。
(審査項目)
・事業の実施計画が合理的か、実現可能性はどうか
・資金回収機関の妥当性
・事業の継続が見込まれるか
・二酸化炭素の削減効果
・循環型社会構築への貢献・寄与度
・事業の先進性や他事業への波及効果


必要書類が膨大!

応募にあたっては、
・応募申請書
・実施計画書
・導入前後の比較表
・CO₂削減量および費用対効果の入力シート
・導入前後の比較ができる概略図およびフロー図
・事業所内における導入設備の配置計画図
・導入前後の機器仕様一覧表
・事業実施スケジュール
・経費内訳
・事業収支計画書および資金調達計画書
など、多数の書類が必要です。さらに、補助事業が完了した際に、
完了実績報告書や試運転調整時のデータ等を提出する必要があります。


補助金申請についてのお悩みは当事務所へ!!

当事務所は、省CO₂型リサイクル高度化設備導入などの補助金について、
豊富な実績があります。状況に合わせてご提案・対応いたします。
もちろん長崎県に限らず、全国で対応できます!

【当事務所の報酬額】
・相 談 料 : 3,900円(税込)
・補助金申請手続:200,000円(税別)~
・採択時の成功報酬:採択額の7%(税別・上限300万円)
まずはお気軽にご相談ください!

この記事を書いたプロ

李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(リーガルナビ行政書士事務所)

Share
関連するコラム