マイベストプロ信州
清水斐

明確なプラン作成と無理のない提案でお金の不安を解消するFP

清水斐(しみずあや)

FP事務所f-design

コラム一覧:ライフプラン

RSS

「子供の教育費」いつ、いくら必要か この夏こそ計画を

「子供の教育費」いつ、いくら必要か この夏こそ計画を

執筆記事が掲載されました。 夏のボーナスが出て1か月ほど。この後に控える夏休みで使う計画を立てているかもしれない。そんな中、ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏は「中高生の子供を持つ親は、こ...

新入社員が「夏から月5000円」の貯蓄をはじめたほうがいい理由

新入社員が「夏から月5000円」の貯蓄をはじめたほうがいい理由

執筆記事が掲載されました。4月に入社した新入社員もそろそろ職場に慣れてきて、初めてのボーナスが出たという人も多いだろう。いまから「老後2000万円」のための準備を始める必要はないが、ファイナンシャ...

老後2000万円問題 「単身者」の場合はいくらになるのか

老後2000万円問題 「単身者」の場合はいくらになるのか

執筆記事が掲載されました。金融庁の金融審議会が作成した「老後資金2000万円不足」報告書が大きな話題となった。政府は参院選前に“炎上”を鎮火しようと報告書を「受け取らない」「だからもう存在しない」こ...

人生100年時代に向けた老後の資産形成って?

最近ネットを騒がせているニュースに金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」の報告があります。何かと言うと・人生100年時代に突入・今までの年金制度は限界が来ています・退職金も減っている傾向で...

何とか子供を育て上げたシングルマザーを待ち受ける「家計の落とし穴」

何とか子供を育て上げたシングルマザーを待ち受ける「家計の落とし穴」

執筆記事が掲載されました。日本の離婚率は約35%。シングルファザー、シングルマザーも増えている。仮に離婚となれば激変するのが「家計」だ。特にシングルマザーにとっては、目先の生活を何とか乗り切った...

「独身貴族」は一時的? おひとりさまの老後に待つ「お金の落とし穴」

「独身貴族」は一時的? おひとりさまの老後に待つ「お金の落とし穴」

執筆記事が掲載されました。「生涯未婚率」が上がっている。最新の国勢調査の結果によると、50歳まで一度も結婚したことのない人の割合は男性で約23%、女性で約14%。ライフスタイルの多様化が進む中で、シ...

年金受給額を増やすことができるって本当?人生100年時代の年金戦略とは

年金受給額を増やすことができるって本当?人生100年時代の年金戦略とは

執筆記事が掲載されました。日本の平均寿命は80歳を超え、いまや100歳まで生きることを考える必要が出てきました。皆さんは80歳、90歳の生活を想像できるでしょうか。どう生きるかを考えるとき、気に...

地方移住のメリットとデメリット 長野に転居した30代FPの場合

地方移住のメリットとデメリット 長野に転居した30代FPの場合

(こちらは執筆記事の転載です)「田舎暮らし」や、都会と地方に家を構える「二拠点居住」が注目されている。職種によっては「どこに住んでいても仕事ができる」時代──では、実際に働き盛りの世代が移住した...

「年金、どうせもらえないから払わないで貯金」は賢い選択か

「年金、どうせもらえないから払わないで貯金」は賢い選択か

執筆記事がマネーポストWEBに掲載されました。国民年金保険料の納付率は、65.0%(2016年)。この数字は保険料を免除・猶予されている人を除いて算出されたもので、それらを含む実質的な納付率は約40%と...

[記事掲載]パート主婦の「“○○万円の壁”は気にしない」のがメリット大

[記事掲載]パート主婦の「“○○万円の壁”は気にしない」のがメリット大

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 多くの業種で「人手不足」が深刻化している今、パート・アルバイトの時給が上がり、家計を助けようと働く主婦にとってはチャンスが訪れている。そこでよく...

[記事掲載]子供の大学進学費用「貯められなかった世帯」はどうするべきか

[記事掲載]子供の大学進学費用「貯められなかった世帯」はどうするべきか

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 子育て世帯にとって、総額で1000万円とも2000万円とも言われる教育費をどう準備するかは大きな課題となる。ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏は、「...

[記事掲載]子供の「教育費」、中学卒業までに700万円を貯めよう

[記事掲載]子供の「教育費」、中学卒業までに700万円を貯めよう

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。子育て世帯にとって、総額で1000万円とも2000万円とも言われる教育費をどう準備するかは大きな課題となる。いつ、どう貯めるか。ファイナンシャル・プラン...

[記事掲載]「児童手当」は使ってはいけない 将来の教育費負担に備えるべき

[記事掲載]「児童手当」は使ってはいけない 将来の教育費負担に備えるべき

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。子育て世帯にとって、春先は何かと物いりのシーズンとなる。進級・進学となれば、お金は飛ぶように消えていく。総額で1000万円とも2000万円とも言われる教育...

[記事掲載]教育費で苦しまないために 一番の貯め時は「子供が生まれる前」

[記事掲載]教育費で苦しまないために 一番の貯め時は「子供が生まれる前」

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 受験シーズン。そしてすぐに進級・進学の時期がやってくる。子供の教育費は、総額で1000万円とも2000万円とも言われる。それをどう準備するかは、親にとっ...

[記事掲載]30~40代独身が年末年始に考えたい「“貯められる人”になるために」

[記事掲載]30~40代独身が年末年始に考えたい「“貯められる人”になるために」

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。 家族持ちの同僚から「独身はいいよな、お金が自由に使えて……」などと言われることもある、シングル世帯。だが、将来に向けて資金計画を立てておくことが重...