まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
清水斐

明確なプラン作成と無理のない提案でお金の不安を解消するFP

清水斐(しみずあや)

FP事務所f-design

コラム

[記事掲載]子供の大学進学費用「貯められなかった世帯」はどうするべきか

ライフプラン

2018年3月29日

掲載記事がマネーポストWEBに掲載されました。



 子育て世帯にとって、総額で1000万円とも2000万円とも言われる教育費をどう準備するかは大きな課題となる。ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏は、「子供が小中学生のうちが大きなチャンス」というが、貯められないまま子供が高校生になった世帯はどうすべきか。清水氏が解説する。

 * * *
 これまでの記事で、子供の大学進学のための資金の準備として「中学校卒業までに700万円程度の貯蓄をしたほうがいい」と指摘してきました。それができている世帯は、子供が高校に入ってからもそれまでと同じペース(月5万円程度)で貯蓄すれば、大学進学資金は確保できます。

つづきはこちらから
https://www.moneypost.jp/260821

その他の記事、お知らせなどはFacebookに随時更新しています。
https://www.facebook.com/fp.f.design/

【初回相談受付について】
ひと月5組まで、初回無料相談がご利用頂けます。
(1回45分、ながの子育てパスポート利用で75分)

今月の受付状況は
FacebookまたはHPをご覧ください。
HP: http://www.fp-saku.com

この記事を書いたプロ

清水斐

清水斐(しみずあや)

清水斐プロのその他のコンテンツ

Share

清水斐プロのその他のコンテンツ