マイベストプロ宮城
酒井利和

増毛・かつら・ヘアケアのプロ

酒井利和(さかいとしかず) / ヘアカウンセラー

トーメスヘア(株)

コラム

コロナ禍のおしゃれは髪と眉をきれいに

2021年11月12日 公開 / 2021年11月20日更新

テーマ:髪のおしゃれ

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: かつら 白髪アンチエイジングかつら ウィッグ

本日は、トーメスヘアー㈱のコラムをご覧頂きありがとうございます。

今日はコロナ禍の今、身だしなみやおしゃれと言うと、マスクで顔が半分以上見えないので「髪」や「眉」、女性なら目元周辺にピアスやイヤリング、髪飾りなどではないでしょうか?

このうち、ピアスやイヤリングは全く知識がないものの、付けている人を見るときらっと光ったりするので見てしまう事もありますね。

話を元に戻しますと、髪や眉はマスクをしていても見えるので、コロナ禍の今はおしゃれの重要性は高いと思います。

今回はその重要なポイントをまとめてみました。

・一番は「清潔感」
→髪も眉も、コロナ禍の今だからこそ、清潔さが最も重要なポイントではないでしょうか?
頻繁にシャンプーしてブラシなどで髪の流れを整える・・・・・という位はやっておきたいものです。
髪の長さにが長い場合はまとめる事もお勧めです。そのためのアクセサリもおしゃれにつながりますね。
眉は男性では伸びていたり、中央で繋がっていたりすると手入れをしていない感じがします。
私共でも、カットにお見えになったお客様には眉をきちんと整える事をお勧めしています。
(施術しています、下の画像は整える前の状態のイメージ)
眉、額


また、男性の場合、えりあしのうぶ毛が伸びているとカールが付いてやはり清潔感がなくなってしまう事が多いので気を付けて欲しいところです。(下の画像はスッキリとしたえり足)
短めの髪


ヒゲのお手入れも同様に、マスクから伸びたヒゲがはみ出していたら、ちょっとですね。




・カラーや柔らかいパーマなども個性を演出
→地肌に多少の影響がありますので充分注意して施術されることをお勧めします。特にカラー剤は注意が必要ですが、おしゃれ染めや白髪染めは非常に多くの方がやっていますよね。


・薄毛や無理に横から髪を持ってきてカバーするスタイルよりも、増毛やかつらなどで髪のおしゃれをするのも一理ありでは?と仕事柄勝手に思っているんですが・・・・・。

まだまだ続くコロナ禍、マスクをしなくても良い時期が来るのば当分先かと思われます。
特に私共、客商売や営業の方はなおさらではないでしょうか?

髪や眉毛などでおしゃれをという話題でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私共では加齢による薄毛の悩みを軽減し、おしゃれに・イキイキ過ごしていたけるお勧め商品がございます。

また、それらを利用して元気におしゃれを愉しむお客様がいらっしゃいます。

例えば、
◎まばらに薄毛状態の女性には
・ボリュームアップのための部分ウィッグ 
・ほんの少しだけ増やせる2×4増毛 etc・・・・・

「いつまでも若くしていたい」・・・・・それは元気でいる限り共通の願いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<メール相談コーナー><メール相談コーナー>
https://mbp-japan.com/miyagi/tomes-hair/inquiry/personal/



営業時間は、平日10時~18時30分、土日祝は9時30分~18時までとなっております。
最終受付時間は施術内容にもよりますので、予めご相談ください。
なお、ご相談や体験につきましてはご予約頂ければ時間外でも受け付け可能です。(但し要予約)



<宮城県仙台市のかつら・増毛・ウィッグの専門店トーメスヘアー㈱>
宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3-22臼福ビル2F
<メール相談、育毛・ヘアケア相談、増毛体験実施中=予約制>

フリーダイヤルでの電話相談もOKです。
電話 0120-12-9676(携帯OK、東日本に限る)
もしくは022-257-8676(西日本)

この記事を書いたプロ

酒井利和

増毛・かつら・ヘアケアのプロ

酒井利和(トーメスヘア(株))

Share

関連するコラム