まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より7.5心のメッセージ

2014年7月4日

 本日は、シャロームの会のメンバースポーツ交流会に参加いたします。

 今日は、渡辺和子先生の言葉のご紹介です。

 《愛をつかむ》
 自分の姿を見つめることを恐れてはならない。いやむしろ愛してゆかねばならないのだ。気に入ろうと入るまいと、自分の姿である限り、否定してはならない。自分をおとおしむことのできる人は、「自分」というかけがえのない友を得た人ということができる。

 《信じる「愛」を持っていますか》
 どんなに便利な世の中になっても、すべてが自分の思うままになる人生は決してあり得ないでしょう。失意の自分を励まし、人生を力強く歩むことのできる人は、幼時に母親の愛情を豊かに受けて、人にも世にも基本的な信頼を置くことを習った人です。

 《美しい人に》
 人は、話す前は自分の言葉の主人だが、口から出してしまった後は言葉の奴隷でしかない。そのためにもよく考えて話すことがたいせつだ。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ