まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

力を抜く力

2012年4月30日

 本日は、仙台純福音教会の研修会に出席いたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 人生、『ここ一番』という時、最も大切なことは、力みがないことです。いざという時、つい、肩に力が入り、思わぬミスを犯したり、言う必要のない言葉を口走って誤解を生むこともあります。余分な力を抜くのはやりがいのあることです。
 ピアノのレッスンなどでも、力を抜くことをよく指導されます。確かに、ゆったりと引いたピアノは、そこに透き通った響きを感じます。
 ところが、力を抜くには、抜く力を必要とします。では、〈力を抜く力〉はどのように体得することができるのでしょうか。
 自分で自分を支えることができないように、自然体でさわやかに生きることを心がけることがコツのようです。「~ねばならない」「~すべきだ」と自分の我を張ると、かえって自分にプレッシャーを与え、力みが生じます。その力みは、自分の傷つけることにもなりかねません。
 日々の何気ない一瞬一瞬を大切に、我力でではなく、自分をいつくみ、大切にして生きる。そのように、普段から自然体で生きつつ、力を抜く術を身につけ、身軽に生きていきたいものです。


この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ