まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

ブラザーランク(3)間っ子の特徴

2011年8月2日

 本日は午前中、相続に関するご相談をお受けいたします。午後は、医療法人の認可申請に関するご相談をお受けいたします。

 今日は、井出かほる先生の言葉のご紹介です。


 今回は、間っ子です。第一子と末っ子以外の兄弟を間っ子として捉えます。間に挟まれているので、存在が希薄になりやすいのが間っ子です。親は平等に育てたつもりですが、第一子の写真はたくさんあり、末っ子を撮ったビデオは膨大にあるのに、なぜか間っ子のものが少ない。それゆえ、間っ子は必死になって親の注目をひくために「いい子」を演じます。思春期に、突然家で家出をしたり、問題行動をしたりするのは間っ子の「さびしい思い」がさせる「いい子の反動」と考えられます。
 特に、妹のいる兄と結婚した間っ子の妻は。夫が自分より姑や実の妹を大事にしているように見えてしまい嫉妬深くなることがあるので該当する方は気をつけましょう。
 一方で間っ子は、常に周りの空気を読んで、生き抜く天才的バランス感覚の持ち主です。上の子は、勝手なことをして常に親とバトルを繰り広げ、下の子は甘えん坊で手がかかります。それに対して間っ子はその両方に気づかないから、受容的かつ許容量が広い態度で接します。
 その幼いときに培われた人間関係能力は、やがて社会人になったときに役立ちます。また親の手がかからなかった分だけ、自立心が強く、自分の人生を自由に生きることができる大人性を兼ね備えています。




この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ