マイベストプロ京都

コラム

読書日記「円安が日本を滅ぼす」

2022年9月22日

コラムカテゴリ:法律関連

 プレジデント社。野口悠紀雄。

 経済学者である著者が、円安政策により日本は急激に貧しくなり、GDPについても、G7などとはいえない時代になっていること、日本は経済的に滅んでもおかしくない状態であることが整理されている。
 諸外国と比較して日本は全く豊かではないことがデータで示されていて愕然とする。

 円が安いということは、自国の通貨の価値が低いということであり、これを喜ぶのは日本だけであったが、それ自体が根本的に誤っていることが整理されている。

 これを読んだからと言って、弁護士である私に何かできる訳ではないが、今後の日本を考えるについては必読の書である。

この記事を書いたプロ

中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(中隆志法律事務所)

Share