マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

電車を乗り過ごす

2019年1月11日

 先日、帰宅の際、電車に乗っていて、気がつくと自宅の駅に到着しており、ドアが閉まるところであった。
 読書に集中しすぎていたためである。

 乗り過ごしたことは何度かあり、今回のように読書に集中していたこともあるが、寝ていたらドアが閉まるところであったということもある。せっかく終電に乗ったのに、自宅の駅を通過し、終着駅であったことも一度だけある。

 知り合いの弁護士と新神戸から新幹線に乗って、席が離れていたので京都で下りたら、5名下りてこないといけないはずが、4名しかいなかったことがあった。
 携帯に何度も電話をしたが出ない。
 翌日聞くと、寝ていて気がついたら新横浜だったらしい。

 乗り過ごしたのが、新幹線でなくてよかった。

この記事を書いたプロ

中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(中隆志法律事務所)

Share