まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
中隆志

被害者救済に取り組む法律のプロ

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

コラム

読書日記「未来の年表2」

2018年6月21日

 講談社現代新書。落合雅司。
 未来の年表を読んで衝撃を受けたのだが、その続編ということで購入。
 これを読んでいると、年金は絶対にもらえないだろうし、長生きしても仕方がないという気にさせられる。
 人手不足という声が聞かれるが、人手不足ではないどころの騒ぎとなることは間違いなかろう。
 ネット通販も、それを運んでくれる人がいるから成り立つのであるが、どこまで現在の状況が続くのか、暗澹たる気持ちにさせられる一冊である。 
 ただ、知っておかないといけないので、一読をお勧めする。

この記事を書いたプロ

中隆志

中隆志(なかたかし)

中隆志プロのその他のコンテンツ

Share